FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレで・・・

トイレで・・・


仕事中・・・

お腹が痛くなった・・・。

会社はホテル内にあるので、ホテル内のトイレを使用している。

急いで、トイレに向かう・・・。


トイレには、個室が2つあった・・・

鍵があいているかどうかを確認する・・・。


1つの個室は、鍵の部分に赤字が表示され・・・

「使用中」との記載があった。

どうやら、中に人がいるようだ。


もう1つの個室の鍵をチェックした。

赤字の「使用中」となっていなかった。

・・・ということは、そこは誰も使用していないということだ。

私も気合が入る。

一気に、「ポンッ」と出してしまおうと思ったのだ。

そして、個室のドアを開けた。

中に人がいないはずの個室に・・・

変なフィリピン人の親父が座っていた。

しかも、ちょうどクライマックスのときに、私がドアを開けてしまったようだ。

フィリピン親父は、便器の上に足を乗っけて、しゃがんだ状態でがんばっていた。


フィリピン親父のブツと汚物が出ている瞬間が、正面から丸見えの状態である。

フィリピン親父と目が合ってしまった。

フィリピン親父の目は、

「へ? なんで??」

・・・という目をしていた。


その瞬間、匂いまで、私の鼻に届いた。

く・・・くさい・・・。


私は、何事もなかったかのようにドアをそっと閉めた。

ショックだった・・・



恐らく、こういったとき、見られたほうよりも、見てしまった人のほうがショックは大きいだろう。



このような事件に遭うのは、今年で2回目である。

・・・ていうか・・・

カギ閉めろよ!!

怒りが沸いてきた。



私は、別のトイレに向かって走って移動した。



‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º



スポンサーサイト

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

コメント

UBOQWgkYiIEXZwId

xodfNMQftBnXnKic

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。