スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間営業のマクドナルド・・・

ずいぶん前の話・・・

マクタン島に24時間営業のマクドナルドができた・・・・

当時24時間営業のファーストフード店はここだけだった・・・

ある日本人留学生が、マリバゴ付近に住んでいた。

当時は、マリバゴに英語学校があったようだ。

彼は、フィリピンの地元の料理がもう食べられなくなっていた。

長年、フィリピンに住んでいる日本人で、フィリピン料理が嫌いになる人は多い。

彼のその一人であった。


夜中の2時・・・

彼は、非常に空腹であった。

「何かおいしいものが食べたい。」

そう思ったのである。

しかし、フィリピン料理を食べたいとは思わなかった。

彼は、マクタンに24時間営業のマクドナルドができたことを思い出した。

そこは、彼が住んでいるところからジプニーで20から30分くらいであろうか。

彼は決めた。

ちょっと遠いが、マクドナルドに行こうと・・・。

通りに出て、ジプニーを待った。

夜中なので、ジプニーはほとんど走っていない。

彼はそれでも待った。

30分くらい経ったであろうか。

ジプニーがきた。

彼は、涙が出るほどうれしかった。

これで、マクドナルドまでいくことができる・・・。

ジプニーに乗り、マクドナルドへ。

彼はジプニーに乗りながらいろいろなことを考えていた。

「あれを食べて・・・・これも食べて・・・、ついでにデザートまでいっちゃうか。」

ジプニー内でにやける。

これで、腹いっぱいおいしいものが食べられる。


以外に、ジプニーには多くの乗客が乗っていた。

時刻は3時を回ろうとしていたとき、

ついに、マクドナルド付近間できた。

確か、マクドナルドはこの辺だったような・・・。

どこかわからない。

ジプニーを降りて探してみよう。

彼はジプニーを降りた。

マクドナルドを探す彼・・・


ない、ない・・・。


ふと、暗闇の中にマクドナルドの看板が。


・・・・
・・・・
・・・・


24時間営業のマクドナルド。

閉まってた・・・・。


‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。