スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブを食う!! その26

セブを食う!!


も・・・

もちこ・・・・


これは、人の名前ではありません。


セブのSMにあるアイスクリームのお店のことです。


cebu 36 (1)

どのようなアイスクリームが売っているのかというと・・・

cebu 36 (3)

こんな・・・

cebu 36 (4)

こんな・・・

cebu 36 (5)

こんな感じです。


日本で売っている「雪見だいふく」のようなアイスクリームです。

アイスを餅が包んでいるんですね。

甘さは控えめの70ペソです。

ちょっと高いですね・・・。


いろいろな種類が売っています。



日本の「雪見だいふく」はやわらかいですが、

この「もちこ」のアイスクリームは、ちょっと固めです。

勢いよくかぶりつくと、痛い目にあうかもしれません。


‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

スポンサーサイト

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

選挙期間中・・・

5月13日・・・

フィリピンにて選挙が行われました。

5月9日から13日は、酒類の販売が禁止となっていました。

フィリピンでは、選挙期間中は酒類の販売が禁止されるんです。

スーパー、コンビニ、そして、サリサリストアでも酒類の販売が禁止されます。


スーパーなどでは酒類販売は選挙期間中販売しないとの案内がだされます。


さて・・・

本当に酒類は選挙期間中売られていないのか・・・

向かった先は、サリサリストア・・・


とあるサリサリストアにて・・・


「ビール1本」

・・・と注文。

ビールが出てきました。

サリサリストアでは、ビール購入ができました。

しかし、ビニール袋に入れられます。

cebu 35

販売していることがバレないようにですね。

cebu 35 (2)

cebu 35 (4)


いやいや、酒が飲めない期間ですが、

こうやって、裏では酒類が売られているんですね。


予想できたことですが・・・


‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º




テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

ちょっくらビーチリゾートへ ~とあるマクタンのビーチリゾート~

ちょっくらビーチリゾートへ・・・


久しぶりに家族でビーチリゾートに行ってきました。

今日は、快晴でとても暑い日・・・

プールに浸かりたい気分だったのです。

cebu 34 (12)

日曜日とあって、たくさんの人が、このビーチリゾートに訪れていました。

cebu 34 (5)

ほとんどが家族連れ。

子供がたくさんいました。

昼食の豚と鶏肉を食べてから泳ぐことに・・・。

cebu 34 (6)

いやいや・・・

気分はピクニック。

こういう時に食べるものは、美味しいですね。


さて、泳ごっと。

cebu 34 (1)

子供と一緒になって、久しぶりにプールに浸かりました。

潜ったりして、たまにプールの水を誤って飲んでしまったりしましたが、子供も楽しんだ模様。


それにしても、子供が多いなぁ・・・



プールから上がったとき・・・


なんか・・・

こ~ばしい匂いが・・・

こ・・

この匂い・・・

これは・・・


お・・・

オシッコ・・・   の匂い・・・



さっき・・・

プ・・

プールの水・・・


飲んでしまった・・・。


‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º


テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

トイレで・・・

トイレで・・・


仕事中・・・

お腹が痛くなった・・・。

会社はホテル内にあるので、ホテル内のトイレを使用している。

急いで、トイレに向かう・・・。


トイレには、個室が2つあった・・・

鍵があいているかどうかを確認する・・・。


1つの個室は、鍵の部分に赤字が表示され・・・

「使用中」との記載があった。

どうやら、中に人がいるようだ。


もう1つの個室の鍵をチェックした。

赤字の「使用中」となっていなかった。

・・・ということは、そこは誰も使用していないということだ。

私も気合が入る。

一気に、「ポンッ」と出してしまおうと思ったのだ。

そして、個室のドアを開けた。

中に人がいないはずの個室に・・・

変なフィリピン人の親父が座っていた。

しかも、ちょうどクライマックスのときに、私がドアを開けてしまったようだ。

フィリピン親父は、便器の上に足を乗っけて、しゃがんだ状態でがんばっていた。


フィリピン親父のブツと汚物が出ている瞬間が、正面から丸見えの状態である。

フィリピン親父と目が合ってしまった。

フィリピン親父の目は、

「へ? なんで??」

・・・という目をしていた。


その瞬間、匂いまで、私の鼻に届いた。

く・・・くさい・・・。


私は、何事もなかったかのようにドアをそっと閉めた。

ショックだった・・・



恐らく、こういったとき、見られたほうよりも、見てしまった人のほうがショックは大きいだろう。



このような事件に遭うのは、今年で2回目である。

・・・ていうか・・・

カギ閉めろよ!!

怒りが沸いてきた。



私は、別のトイレに向かって走って移動した。



‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º



テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。