スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン人の恋 第5話 最終回

フィリピン人の恋・・・



Kは妊娠をした・・・

そして、Pとも別れた・・・


Kは大学に進学することをあきらめた。

Kは思う・・・

彼氏は、もう要らない・・・

男は、信用できない・・・


Kは、家族に面倒を見てもらい、そして、子供を産んだ・・・

Kが、子供を抱きながら外を散歩していると、Pが反対方向から歩いてくるのが見えた。

Pは女と一緒に腕を組みながら歩いてきた。

PはKに気付かなかった。

KもPに話しかけることはしなかった。

2人は、すでに他人であった。


2年が経った・・・


Kは働きながら、大学に通うことにした。

仕事は、夜の仕事しかない。

夜働き、昼は、学校と子供の面倒を見た。

Kの家族も協力してくれていた。


Kが働いているお店に、Pが毎夜来ていた。

Pは、Kのことには気づいていない。

他の女だと思って接してくる。

Pは、今仕事をしているのだという。

英語学校は、卒業したようだ。


Pは、Kをデートに誘ってきたが、Kは絶対に受け入れなかった。

Kは、夜の仕事をして、韓国人というものを知った。

日本人や白人たちと、態度などが全く違う・・・

Kは二度と韓国人を好きになることはなかった。


現在も、Kは、大学に通いながら、子供の面倒を見て、夜の仕事もしている。

忙しい毎日だという。

二度と彼氏は作らないと言っていた。忙しいし、会う暇もないし、面倒くさいらしい・・・

Kは、自分の子供を育てることを、生きがいにしている。


Kと同じような人生を送っているフィリピーナは、他にもたくさんいる・・・



終わり

スポンサーサイト

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピン人の恋 第5話 ④

フィリピン人の恋・・・


Kは、毎日Pとデートをしていた。

楽しく幸せな日が続いていた。


KとPが付き合い始めて、間もなく1年が過ぎようとしていた。

Kももうすぐ高校を卒業・・・

卒業後は、大学に進学する予定であった。

そんな時・・・

Kの体に異変が・・・


アレがこない・・・


Kは薬局に行き、妊娠検査薬を購入・・・

・・・・

2本の線が出た・・・

Kは妊娠をしていたのだ・・・

お腹の子供はPとの子供であった。

Kは、妊娠したことを喜んでいた。

早くPに知らせなきゃ。喜んでくれるに違いない。


その夜、KはいつものようにPとデートをしていた。

ある喫茶店で、KはPに話した。

私、妊娠したの。あなたの子供よ。

KはPが絶対に喜んでくれると思っていた。

しかし・・・

Pの反応は違った。

Pの態度が、急に冷たくなった。

Pが言った。

それは、本当に俺の子か?

その言葉にKは大ショックを受けた。


Pは続けた。

他にも彼氏がいるんだろ?

フィリピン人の女は、たくさん彼氏を持つって言うからな。

俺の子供だという証拠はあるのか。


そして、Pは、椅子を蹴り、喫茶店から出ていった。

Kは、その場で泣き崩れた。

KはPとの結婚を夢見ていた。

それが、こんなことになろうとは・・・


喫茶店にお金を払い、Kは家に向かった。

涙が止まらなかった。

Kは、いいように利用されていたのだ・・・

PにとってKは、ただのあそびだったのだ。



続く

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピン人の恋 第5話 ③

フィリピン人の恋・・・


携帯でのメッセージのやり取りで、Pから恋の告白を受けたK・・・

その日の夜に、夕食を一緒にする約束をPとしたK・・・

Kは、人生で最高の喜びを感じていた。


Kは、家に帰り、着替えを済ませ、いつもより入念に化粧をおこない、そして、Pとの待ち合わせ場所に向かった。

今日から、KとPは恋人同士であった。

Kの気合は、いつもと違った。


待ち合わせ場所についたK・・・

Kの顔がものすごい笑顔となった。

Pが先に来て、待っていたのだ。

KはPに抱きついた。

そして、腕を組んでレストランに向かった。


レストランでの食事が終了した後、2人は、クラウン・リージェンシー・タワーに向かった。

セブで最も高いビルであるこの建物の、天望台に2人は向かった。

天望台は、風が強かったが、セブの夜景は最高であった。

Kは少し寒かった。

すると、Pが肩を抱いて、Kを暖めてくれた。

Kは、Pを心から愛し始めていた。

そして、自然の成り行きで、KとPはキスをした・・・

Kの人生初のキスであった。


そして、2人は、そのままモーテルに行った。



翌朝、学校での授業の合間に、Kは友達に昨夜の出来事を話した。

みんな興味津津であった。


Kは、今、最高に幸せであった。

そして、今夜もPとデート・・・


早くPに会いたい・・・

KはPにぞっこんとなっていた。



続く



テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピン人の恋 第5話 ②

フィリピン人の恋・・・


ディスコでKは韓国人のPと出会い、携帯のナンバーを交換して2人の交流が始まった。

まだ高校生のKは、学校での授業中も、Pと携帯のメッセージのやりとりをして楽しんでいた。

Pは、英語の学校に通う留学生だった。

PはKに、たくさん甘い言葉を送ってきていた。

彼らは、まだ恋人同士ではなかったが、恋人同士になるのは時間の問題だとKは思っていた。

Kは、Pのことが好きになっていたのだ。


学校が終わると、すぐにPに連絡をして、会う約束をしていた。

ほとんど毎日、KとPは会っていた。

大抵レストランで夕食を一緒に食ベて、おしゃベりをして楽しむというデートであった。

Kは、Pが告白をしてくれるのを待っていた。

Pは、本当に優しかった。

今までフィリピン人のい男しか見ていなかったから、外国人であるPは、より優しく感じた。


そして、KとPが出会って1ヵ月が経った。

Pは、まだKに告白をしてくれないでいた。

Kは、だんだん心配になってきた・・・

・・・他に好きな人でもいるのではないか・・・と・・


Kは、思い切って携帯のメッセージでPに聞いてみた。

「だれか好きな人いるの?」

すると。Pの返事は・・・

「ぼくは、君が好きだ。」

Kは、嬉しくなった。

そして、Kは、Pに返信をした。

「私のことが好きなら、なんで告白をしてくれないの?」

すると、Pは・・・

「今の関係が壊れるのがこわかったから・・・」

Kは、ガッツポーズをとった。Pは私のことが好き、私もPのことが好き・・・

Kは、返信をする。

「私もあなたのことが好き、あなたを失いたくない・・・」

Kは、Pの返事を待った。

そして、Pが返事を送ってきた。

「愛してる。ぼくの恋人になってほしい。」

Kは、最高にうれしかった。

高校の授業が行われている教室内・・・

Kだけがニタニタしていた。



続く

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピン人の恋 第5話 ①

2月14日・・・

この日は、バレンタインズデー・・・

フィリピン人にとっても、この日は大切なようだ。


セブシティに住む16歳の高校生Kにとっても、このバレンタインズデーは、とてもスペシャルな日であった。

しかし、Kには、恋人がいなかった。

Kは、外国人の恋人がほしいと思っていた。

友達は、みんな彼氏がいて、バレンタインズデーの予定はデート・・・

Kは、友達が羨ましかった。


バレンタインズデーは、特に予定がなかったK・・・

それを知ってKの友達が、一緒にディスコに行こうと誘ってくれたのだ。

ディスコ・・・

Kは、そういうところには、あまり行ったことがなかった。

しかし、Kは、ダンス自体は好きであった。

バレンタインズデー当日、Kの友達、そして、その彼氏とKは、PUMPというセブシティにあるディスコに出かけた。

たくさんの人たちが踊っている・・・

3人は、すぐに踊りに行った。

Kは、久しぶりに楽しんでいた。


その時、一人の男性が、Kに話しかけてきた。

彼は、フィリピン人の男ではなかった。

韓国人だった。

一緒に踊ろうと誘ってきたのだ。

Kは、うれしかった。

外国人の男性が、自分に話しかけてきてくれたのだから・・・

この韓国人の名前はPといった。


いつの間にか、Kの友達とその彼氏はいなくなっていた。

Kは、少し心配になったが、韓国人のPが優しくKのケアをしてくれていたので、安心だった。

夜も12時近くなったので、Kは家に帰ることにした。

KとPは、携帯のナンバーを交換した。


こうして、KとPの交流が始まった。



続く

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

DVDを買いに・・・

DVDを再び買いにいきました。

もちろん、海賊版・・・

たくさんDVDが売っています。

            ログ397

全て、海賊版・・・

50ペソくらいからあります。

もちろんHなDVDもあります。むふふふふ・・・

しかし、店員が、若い女性だったりするので、HなDVDを買うのは、恥ずかしいかも・・・

            ログ397(2)

一回、HなDVDを買おうとしたことがあります。

店員が、男だったから・・・ていうか、男の子の店員。

値段がわからなかったので、男の子に、これいくらと聞くと、

男の子、そのHなDVDを持って若い女性のところへ・・・


な・・・なんで???


そう・・・若い女性が、本当の店員で、男の子は、手伝っていただけだったようです。


HなDVDの値段は、わかりました。

・・・が・・・

買いませんでした。

・・・ていうか、買えませんでした。恥ずかしくて・・・

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

映画館へGO!!

長い間、映画館で映画を観ていなかったような・・・


・・・ということで、映画をSMで観てきました。

タイトルは・・・

              ログ396

物語は、ある女性が、妊娠をしていて、その女性は、子供が生まれてくることを望んでいなかった。それを知った天使が怒り、人間という存在をこの世から消してしまおうとする。しかし、ある天使は、人間はそんな人間ばかりではないと言い、人間たちを救いに人間界へ・・・次々に人間たちが悪魔に変身をし、ノーマルな人間たちを襲っていく。これは、天使による人間を滅ぼそうとする行為であった。

・・・みたいなお話・・・たぶん・・・

          ログ396 (2)


SMも映画館は、とても広く、エアコンが利いていて・・・・

寒い!!


・・・風邪引きました。



テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

セブを食う!!  その18

セブを食う!!


今回は、セブシティにある、こちらのイタリアンレストランに行ってきました。

       ログ395 (3)

場所が、ちょっとわかりずらいところにあります。

ゴールデンピークホテルの近くで、住宅街にあります。

       ログ395 (4)

入口は、暗いです。

       ログ395 (5)

レストランの外も暗いです。

       ログ395 (6)

店内、まぁ・・・明るいです。

       ログ395 (7)

さっそく注文・・・

       ログ395 (10)

サラダ・・・

ウエイトレスが、ドレッシングをかけてくれました。

・・・かけすぎ・・・


・・・しょっぺぇ・・・

パンがすすみます。

       ログ395 (8)

他にも・・・

       ログ395 (11)

       ログ395 (2)
 
       ログ395

なかなかおいしいイタリアンレストランです。


オーナーの白人の方が、あいさつに出てきてくれました。

あ・・・

この人・・・

見たことある・・・

ビキニバーにいっつもいる・・・


・・・ていうか、向こうも「お前いつもビキニバーにいるヤツだ」って思っているかも」・・・



セブは、狭いですね・・・

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。