スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・・・

クリスマスです。

私にとっては、どーでもいいクリスマスですが、フィリピン人にとっては大切な日のようです。

24日は、ちょっと早く仕事を終えて、家に帰りました。

ウチの家の近くで、なにやらパーティの準備を近所の人たちがしていました。

イヤな予感・・・

カラオケの機械も準備されていました。

さらに、いやな予感・・・

そして、夜・・・

いやな予感が的中!!

パーティが始まったと同時に・・・

家のテレビの音が聞こえなくなりました。

パーティーで騒いでいる音が、私の見ていたテレビの音より勝ってしまったのです。

そして、そろそろパーティーも終わるかな・・・という時間・・・

いやな予感が、再び的中!!

今度は、カラオケが始まってしまったのです。

カラオケ・・・

歌っている人が、ものすごく上手ければ問題はないのですが・・・・

カラオケを歌っている近所の住民・・・

ヘタくそ!!!

怒鳴り声、そして、棒読みのカラオケ・・・


ヘタな歌は・・・凶器 ですね。


次は、31日に、近所の方々は、お騒ぎになるようでございます。

スポンサーサイト

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

まもなくクリスマス・・・

まもなくクリスマスです・・・


クリスマスが近くなると、家のもんの前で、歌を歌いだす子供、そして、大人も登場してきます。

お金をもらいに来るのです。


あげるお金は、2ペソとか・・・そんなもんです。

金持ちは、もっと上げるのかも知れませんが、ウチは、金持ちではないので・・・


夕方あたりから、家の門の前で、歌う人たちが登場しはじめます。

決してうまくありません。


たまに、聞いててむかつくこともあります。ヘタ過ぎて・・・

それでも、2ペソは、ちゃんと上げます。


ある日、ある男の子が、歌を歌いに、門のところまできて、うたを歌いました。

いつものように2ペソをあげます。

その後にも、何人か門の前で、歌を歌っていきます。

いつものように2ペソをあげます。

なんか、見たことのある顔が、門の前で歌ってます。男の子です。

気になったものの、いつものように2ペソをあげます。

1時間後・・・

さっき来た男の子が、門の前で歌を歌っています。

さっき来たのも、この男の子でした。

3回目・・・


一日に3回もきやがって・・・

3曲(ダンス付き)を無理やり歌わせ、5ペソあげて、帰らせました。

もう来ないだろう・・・


1時間後、あの男の子が・・・

何事もなかったかのような顔をして・・・

門の前で・・・


この時期、これで稼がないと、親に怒られるそうです。








テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 6 最終回

フィリピーナへの恋・・・・


朝・・・

HさんとKは、ダイビングショップへ向かいます。

そして、ダイビング終了後は、リゾートにてリラックス・・・


Hさんは、Kには彼氏がいると思っています。

しかし、いるという確証はありませんでした。

確認をしなければなりません。

Hさんは、Kのことが好きになり始めていたのです。


ベットに2人で横になりながら、Hさんが切り出しました。

ねぇ・・・。彼氏がいるなら、正直に言って。オレは、君のことが好きになりかけてるから・・・

すると、Kが・・・

ほかに彼氏何かいない。私はあなただけ・・・。

Hさん・・・

Kが出かけて、帰ってきたあと、出かける前にはいていたサンダルが変わっていたこと、

リングが、左から、右腕に変わっていたことなどを、Kに指摘しようとしました。


しかし、Hさん・・・


指摘するのをやめたのです。

もう少し、様子をみることにしました。

Kが、バーの仕事を本当に辞めているかも、わかりませんでした。

前回の経験から、Hさんは、警戒心が強くなっているのです。


Kは、目をウルウルさせながら・・・

私を信じて、私はあなたしか愛していないの・・・。


そして・・・

そして・・・

そして・・・


合戦!!!


武器、弾薬・・・よし!!!

鎧準備・・・よし!!!

スタミナ・・・よし!!!

よし!!!

よし!!!

よ~し!!!


・・・・・・


ピーーーー (内容が過激すぎるため放送できません。)




朝・・・

Hさん、帰国の日・・・

Hさんは、早朝に空港へ向けて出発です。

リゾートのゲートで、Kと別れました。


次は、いつセブに戻ってこれることやら・・・

Hさんの、物語はまだ続きそうです。



終わり





テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

ちょっくらビーチリゾートへ ~ヒルトン・クリスマスツリー点灯式~

ちょっくらビーチリゾートへ・・・

今回は、ヒルトンホテルのクリスマスツリー点灯式に行ってきました。

                 ログ390 (6)

クリスマスツリーの点灯です。

                 ログ390 (3)

そして・・・

夕食は、ビーチで・・・

          ログ390 (15)

食います・・・

          ログ390

食います。

          ログ390 (16)

食います。

          ログ390 (12)

食います。

          ログ390 (9)

食います。

          ログ390 (5)

ショーが始まったので、ショーも見ます。

          ログ390 (2)

ショーも見ます。

          ログ390 (13)


そして、帰ります。






テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 season 6 ⑦

フィリピーナへの恋・・・・



前日と同じように、のんびりダイビング・・・

そして、Kといっしょに、ダイビング終了後はリゾートでゆっくり・・・

Kの携帯が、再びなります。

外へ出るK・・・


そして・・・また・・・

Kは、友達に呼ばれたからと言って、出かけていきました。

部屋でリラックスするHさん・・・

いつの間にか、寝てしまいました。


ドアをノックする音・・・

Hさんは、そのドアがノックされる音でおきました。

ドアを開けるとKが笑顔で立っていました。

今日は、かえって来れたK・・・

しかし・・・

Hさんは気付きます。

Kのはいていたサンダルが、出かける前と違うものをはいているのです。

そして、前回セブに来たときにKに買ってあげた、指輪・・・

出かける前は、左手にしていたのに、帰ってきたら右手に・・・


Hさんは、聞いてみました。

どこに行ってたの?

すると、Kは・・・

友達が、ショッピングに付き合って欲しいって行ってきたから、付き合ってあげたの。

彼女、セブに着たばかりで、よくわからないから、助けてあげてたの。

Hさん・・・

それじゃ・・・ここから、友達のところへダイレクトに行って、終わったら、どこにも寄らずに帰ってきたんだ。

そう・・・あなたが恋しいから・・・


Hさんは、Kがウソをついていると確信しています。


そして、明日もダイビングだからと、早めに寝ることにしました。

Kは、再び合戦を望んできましたが、Hさんは、拒否をしました。

明日の最後の夜に、Kにすべてを聞いてみようと思っていたのです。



続く

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 6 ⑥

フィリピーナへの恋・・・・



Hさんは、ダイビングが終わった後、少しダイビングショップでのんびりし、

そして、リゾートへ帰りました。

常に、ベッタリくっついてくるK・・・


リゾートの部屋に着き、リラックスする2人・・・

すると、Kの携帯が鳴りました。

Kは、部屋の外に出ていきます。

英語で話している様子・・・

そして、会話が終わったのか、部屋の中に戻ってきました。


Kは、Hさんに・・・

友達が、呼んでるからちょっと行ってくる。すぐ戻ってくるから・・・

そう言って、Kは行ってしまいました。


Hさんは、Kがいなくなったので、少し寝ることに・・・


夜・・・

Kは、なかなか帰ってきません。

携帯にかけても、電源を切っているのか通じませんでした。

Hさんは、若干心配になります。


お腹がすいたHさん・・・

1人で、食事をすることに・・・

ひさしぶりの1人での食事です。


夕食終了後は、リゾートの部屋でリラックス・・・

Hさん・・・

気づかないうちに、寝てしまったようです。


朝・・・

誰かが、ドアをノックする音で目が覚めたHさん・・・

眠そうな顔して、ドアを開けると・・・

そこにはKが立っていました。


Hさんは、あえて昨日何で帰ってこなかったのかは、Kに聞きませんでした。


そして、朝食を済ませた後、ダイビングショップに向かいます。




続く




テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 6 ⑤

フィリピーナへの恋・・・・



ビーチを散歩するHさんとK・・・

Kは、ベッタリHさんにくっついています。

そして、Hさんは、眠くなったので、部屋に帰ることにしました。

部屋に帰っても、KはベタベタとHさんにくっついてきます。

Kは、合戦を望んでいたのです。

しかし、Hさんは、Kの挑発には乗りませんでした。

そのまま・・・

就寝・・・





朝・・・



Hさんは、この日ダイビング予定。

KもHさんについて行くことにしたようです。

もちろんKは、ダイビングをすることはありません。

Hさんについて行くだけ・・・


Hさんは、Kのある一面を発見しました。

ダイビングショップのスタッフとすぐに仲良くなり、昼食のときなど、食ベ物を分け合うなど、Kの優しい面を見ることができたのです。

Hさんは、思います。

やさしい子なんだなぁ・・・・


フィリピン人ダイビングスタッフからも、「あの子いいよ」と言ってもらいました。

Hさん・・・

ちょっと、うれしくなってきました。

Kは、前回の彼女にくらベて、キャラが全然違う・・・今回は、当たりかもしれない。



しかし、Kが、このあと気になる行動をし始めたのです。




続く

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。