スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピーナへの恋 Season 3 その8

フィリピーナへの恋・・・


またまた彼女からお金の話・・・

Hさん・・・

もう・・・彼女と付き合うのは無理かなぁ・・・

・・・と思い始めていました。


Hさんは、彼女に言います。

「もし、たくさんもっとお金がほしいなら、他のお金のある日本人と付き合ったほうがいいよ。俺はそんなにお金ないから・・・」

これは、別れたいと言うことを意味するのでしょうか・・・

彼女は、黙ったままです。

Hさん・・・続けます。

「今、なにも仕事してないんでしょ?1日中退屈でしょ。少し働きなよ。」

彼女・・・が口を開きました。

「またバーで働くの?あなたは平気なの私がバーで働いても・・・」

「バーにペナルティがあるんでしょ。それ・・・俺が払うの?」

「それは、私が払う・・・」

「バー以外にも、仕事はあるんじゃない?ウエイトレスとかさ。」

ここフィリピンでは、大学を卒業しているのと、していないのとでは全く違ってきます。大卒だとたくさん仕事はあっても、高卒程度だと、ほとんど仕事はありません。

ほとんどの会社では、採用する際の条件として、身長制限があるのです。

だいたい5.2フィート以上の身長がなければ高卒は採用されないのです。大卒は、その身長制限はないようです。

彼女は高卒で、身長は小さいほうでした。

Hさん・・・

「もし、またバーで働くとしても、連れ出されることをOKしなければ俺は大丈分だよ。月に1万ペソくらいなら援助してあげられるからさ。」


若干イヤ~・・・な雰囲気になってしまいました。

Hさん・・・

「まだ体の調子がよくないんでしょ?今日は家に帰りな。」

「うん・・・・」

「明日、またダイビングショップに来てよ。1時ころで大丈分?」

「うん・・・ 大丈分。」

「じゃあ、ダイビングショップで待ってるから、1時だよ。4時じゃないからね。」

彼女に少し笑顔が見えたので、Hさん少しホッとしました。


そして、彼女は家に帰って行きました。

明日が、彼女と過ごせる最後の日・・・

Hさんは、その最後の日に、初めて彼女の涙を目にするのです。


続く



スポンサーサイト

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 3 その7

フィリピーナへの恋・・・


彼女と彼女の姉妹たちがリゾートで遊んでいる間、Hさんは友人たちとダイビングです。


ダイビングを終えたのが、お昼ころ。

Hさん・・・リゾートに戻って、彼女たちと昼食をとりました。

そして、彼女の姉妹たちは、帰って行きました。


Hさんと彼女・・・

再び二人っきり・・・

部屋に戻って、彼女といろいろ話します。

彼女・・・体調がまだすぐれない様子・・・

そして・・・

また、お金の話になってきました・・・。


前日、一緒にバーに行ったとき、彼女はそのバーで、ダンサーとして働く友達に会いました。

その友達が、彼女が在籍しているバーのマネージャーに、彼女が男と一緒にいたということを言ったようなのです。

彼女は、仕事を理由をつけて、欠勤していただけだったのです。まだ辞めたわけではありませんでした。

彼女のバーのマネージャーは、彼女が自分の客と一緒にいて、仕事を休んでいたと思い、かなり怒っているらしいのです。

バーのダンサーたちは、お店の外で、個人的に客とあってはならないというルールがあります。

このルールに従わなかったときは、ペナルティがそのダンサーに課せられます。

彼女も、客と外で個人的にあったということで、ペナルティが課せられたのでした。


彼女は、そのことをHさんに話します。

Hさん・・・

再びお金の話になったので、

もう・・・彼女とは、無理かなぁ・・・

・・・と思い始めました。


続く


テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

セブを食う!! その11

セブを食う!!

今回は、マクタンのリゾートに泊まったことのある方は、ほとんど行ったことがあるという・・・


マリバゴグリルというレストランです。

ちなみに、フィリピン料理です。

     GetAttachment.jpg

どのような料理を頼んでみたかというと・・・

     mg1.jpg

     mg3.jpg

     mg4.jpg

     mg5.jpg

     mg7.jpg

     mg8.jpg


なかなかおいしいです。

量がけっこうあったりするので、気を付けてください。もし残してしまったら、持って帰ることもできますよ。

マクタン島マリバゴ周辺のリゾートに泊まった際は、是非訪れてみてください。
 









テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 3 その6

フィリピーナへの恋・・・


前日、彼女が・・・

「明日、姉たちを連れて、リゾートに遊びに来てもいい?」

・・・と言ってきました。

断る理由もなかったのでHさん・・・

「いいよ。」

・・・と快く返事をしました。

「じゃあ、8時にリゾートに行くね。」

明日も、1日ダイビング予定だったのですが、彼女が来ると言うことで、午前中だけダイビングをすることにしました。

ちょっといつもより、早くダイビングを終わらせ、彼女といっしょに過ごそうと思ったのです。

ダイビングショップからの迎えは、8時半・・・

彼女たちが来るのが8時・・・

問題は、ありません。


翌日・・・

8時・・・

来やしね~~~し、

ダイビングショップからの迎えが着てしまったので、友人たちに先にダイビングショップに行っててもらいました。

リゾートに一人で彼女を待つHさん・・・

やな予感・・・・

まさか・・・また2時間以上待たなければいけないはめになるのでは・・・


間もなく9時・・・というとき・・・

ようやく・・・来た!!!


彼女と姉、妹そして姉たちの子供2人・・・

彼女たちのリゾート入場料を、Hさんが払います。

一人600ペソ・・・・

高け~な・・・おい・・・

「昼までに帰るからね。」

そして、Hさんはダイビングショップへ向かいます。


ショップ到着時間は9時半・・・

何とも、すっきりしない朝でした。


続く



テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 3 その5

フィリピーナへの恋・・・


彼女に2時間以上待たされ、若干イライラしたHさん・・・

彼女と自分が泊っているリゾートへ向かいます。

少しリゾートでゆっくりした後、

Hさんは、友人たちと食事・・・もちろん彼女もいっしょに・・・


時間が経つにつれ、彼女に待たされたときのイライラもなくなりました。


食事終了後、彼女が・・・

「私、帰らなくちゃいけないの。姉たちが待ってるから・・・」

「あ~・・・そうなんだ。それだったら帰ったほうがいいね。」

彼女が何やら携帯をいじりだしました・・・

そして・・・

「やっぱり、もうちょっとあなたと居たいから、まだ帰らない。」

Hさんたち・・・

食事終了後は、友人たちのリクエストに応えて・・・

ビキニバーへ!!!

もちろん彼女もいっしょに・・・


ビキニバーに入ると、

彼女は、あるダンサーに声を掛けられました。

彼女の友達のようです。

Hさん・・・思います。

セブでは、悪いこと・・・もうできないなぁ・・・誰が見てるかわからないからなぁ・・・


しばらく、Hさん・・・彼女以外のダンサーを見ていなかったせいか・・・

他のダンサーのセクシーダンスを見て、やや興奮・・・


そのとき、彼女の携帯が鳴りました。

彼女・・・何やら謝っているような様子・・・

そして・・・

電話が終わると・・・

「私、やっぱり帰らなきゃ・・・姉たちが、私を待ってるの。夕食を買って帰る約束してたから・・・」

「あ~・・そうなんだ・・・」


彼女・・・ビキニバーに入ってから、10分もしないうちに、帰ってしまいました。


彼女が帰った後・・・

Hさん・・・再びセクシーダンスに目がくぎずけ・・・


このビキニバーに彼女といったことが、後に問題を起こすことになったのです・・・



続く



テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 3 その4

フィリピーナへの恋・・・


彼女と再会した翌日・・・

Hさん・・・友人たちと一緒に、朝からダイビング・・・

この日も、ダイビング終了後、彼女にショップまで来てもらうことにしました。

彼女とコンタクトをとったのが、午後3時・・・

彼女の住んでいるところから、タクシーでショップまで約30~40分・・・

間もなく4時になります。

彼女は、まだ到着していません・・・。

Hさん、彼女の携帯にメッセージを送ります。

「今、どこ?」


返事は・・・

「今、タクシーに乗って、向かっているところ・・・」

Hさん・・・じゃあ、4時30分ころショップに着くだろう・・・


4時30分・・・

彼女は、まだ到着していません。


Hさん・・・もう一度、彼女の携帯にメッセージを送ります。

「今、どこ?」


返事は・・・

「今、向かってる。もうすぐで着くよ。」

Hさん・・・もうすぐ着くなら、ショップの外で待っていよう・・・

5時になりました。

彼女は、まだ到着していません。

Hさん・・・若干イライラ・・・


ダイビングショップは、5時で閉まってしまいました。

Hさん・・・もう一度、彼女の携帯にメッセージを送ります。

「今、どこ?」


返事は・・・

「もうすぐ着く。」

さっきも、もうすぐって言ってた・・・

そして・・・

5時15分・・・

彼女がようやく到着しました。

最初に連絡をしてから、2時間半・・・

Hさん・・・さすがに少し怒り気味・・・


彼女が乗ってきたタクシーで、泊っているリゾートに向かいます。



続く
 

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 3 その3

フィリピーナへの恋・・・


彼女との再開で、小さくなっていた恋の炎が、再び燃え上がったHさん・・・

彼女とリゾート内を散歩します。

そして、部屋に戻り、部屋のドアを閉めた瞬間・・・

ガバッ!!!!

彼女が、後ろから強烈なハグ!!

思わずニヤけるHさん・・・


今回のお土産は、チョコレートだけ。

・・・というのは、Hさん・・・日本で相当忙しく働いていたようで、お土産を買う時間がなかったとか・・・


Hさん・・・彼女と横になりながら、話をしました。

Hさん・・・頭の中で考えていること・・・

それは、この次の展開・・・

Hさん・・・、すでに準備はできています。

武器、弾薬は十分です。十分な訓練も積んでいます。

さあ、来い!!

・・・という感じ・・・だったのですが。

昼間、ダイビング をしたせいか、若干眠気が・・・

しかし、Hさん・・・ここは、彼女と一戦交えなければ・・・と・・・

戦闘準備が整い、いざ!!!・・・・という時に・・

彼女から一言・・・


あなた・・・疲れてるみたいだから、少し寝なさい・・・


Hさんと彼女の合戦は、延期となりました。


2時間くらい寝たでしょうか・・・

Hさんが起きると、彼女はすでに起きていました。

そして、今日は帰ると言いだしたのです。

体の調子がよくないんだとか・・・

Hさんも、それだったら、帰ってゆっくりしなよ・・・と彼女に言い、彼女を帰しました。

帰り際・・・

彼女から・・・

アパート代を払わなくちゃいけないの・・・お金ちょうだい・・・

・・・の一言・・・

Hさん・・・

・・・またきたか・・金の催促。


Hさんの恋の炎は、再び小さくなってしまいました。


続く

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 3 その2

フィリピーナへの恋・・・

Hさん・・・、彼女と知り合ってから、3回目のセブ訪問です。

彼女は、ダンサーの仕事をいったん辞めているようでした。

学生に戻る準備をしているとか・・・。

彼女は、学校の先生になりたいのだそうです。


Hさんがセブに到着した日・・・

Hさんは、彼女に連絡を取りませんでした。

理由は、面倒くさい・・・。

Hさん、彼女に対する恋のパワーが、前回よりも大分弱まっているようです。

そして、翌日・・・

セブに一緒に来た友人たちとダイビング・・・・


ダイビング終了後・・・Hさん・・・

・・・ん・・・どうしようかな・・・。彼女に連絡取らないとなぁ・・・

そして、彼女に連絡をします。

彼女の携帯にメッセージを送ります。

「連絡が遅くなってごめん。会いたいから、今からダイビングショップに来てよ。俺の友達を紹介したいし・・・。タクシー代は俺が払うから。」

少し経ってから彼女から返信が・・・

「わかった。すぐ行く。」


彼女・・・なかなか来ません。

フィリピン人というのは、時間にルーズな人が多いので待たされるのは当たり前なんです。

Hさん・・・

友達も一緒に彼女を待たせるわけにはいかないので、宿泊しているリゾートに戻ることに・・・

彼女に携帯で、メッセージを送ります。

「リゾートのほうに直接来て。ついたらメッセージちょうだい。」


そして・・・

30分くらいしてから、彼女からメッセージが・・・

「今、リゾートについたよ。ゲートの前にいる。」

「わかった。迎えに行くから、そこで待ってて。」

ゲートを出たところに、彼女が立っていました。

再会!!

Hさん・・・思います。

やっぱり、かわいい!!!

そして・・・

ハグ、ハグ、ハグ・・・

Hさん・・・彼女を連れて自分の部屋へ・・・

Hさん・・・彼女と再会して、小さくなっていた恋の炎にガソリンを少し追加・・・

恋の炎は、少しだけ大きくなったのです。



続く

 

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 3 その1

フィリピーナへの恋  Season 3 ・・・・

他人の恋愛話というのは、結構面白くて次の展開がきになるもの・・・

この「フィリピーナへの恋」の主人公Hさんは、昨年、あるナイトクラブであるダンサーに恋をした・・・

日本とフィリピンという長距離恋愛・・・

はたして、「Season 3」はどのような展開になっていくのか・・・



日本とフィリピンの長距離恋愛・・・

数か月に一回しかフィリピンに来ることができないため、電話でやり取りをしていたようです。

しかし・・・

Hさん、彼女の気になる一面が・・・

金・・・


彼女から、金の催促が多いのです。

昨年から今まで、何度もお金の催促がありました。

Hさんの心の中も、少し変化していたようです・・・

面倒くさいなぁ~・・・

Hさんが考えること・・・

それは、彼女は、自分を好きでいてくれているのか、お金が手に入るから付き合ってくれているのか・・・・

前回までは、Hさんの恋心は、激しい炎のように燃え盛っていたのに・・・

今は、その炎も小さくなってしまったようです。

セブに来る前は、いつも彼女にを電話していたのですが、今回は電話をしなかったようです。

理由は、面倒くさい・・・


彼女のことは、好きは好きだが・・・

前回のセブ訪問のときのようなときめきは、ありませんでした。

Hさんは、考えます・・・

「どうせまたセブについたら、金の催促をされるんだろうなぁ~・・・」

それを考えると電話をするのが面倒くさくなるようです。


日本にいる時、ほとんどがHさんから彼女に電話をしていました。

彼女からもHさんに電話をすることがあります。

それは、お金がほしいときだけ・・・


今回、Hさんは、友人たちと一緒にセブを訪問します。

彼女と過ごす時間は、以前よりも少なくなってしまう・・・

前回の訪問のときだったら・・・

とても残念に思ったかもしれませんが、今回は特に何も感じませんでした。

Hさんの心が少し変化してしまったのです。



続く



テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

EGIのプール

雨がたくさん降ると・・・

EGIのプールはこうなります・・・

     ログ197

もともとは、プールの底が白いんですが・・・

この日はグリーン・・・

     ログ196

掃除をしています。

     ログ198


この日はプールには入れませんでした。

いつ入れるようになるのか聞くと・・・


明日・・・


・・・とのこと・・・

しかし、実際にプールに入れるようになったのは、この3日後でした。

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

晴れ男 VS 大雨男 第4戦目

晴れ男 VS 大雨男 第4戦目・・・

この日も、朝から晴れ男の攻勢である。

大雨男には、もう力があまり残っていなかった。

晴れ男は、一気にとどめを刺そうとする。

午前、午後ともに快晴。

大雨男・・・曇りにすることもできなかった。

晴れ男の勢いは止められない・・・


ついに、晴れ男は、大雨男をたおした。

3勝1敗である。

1敗した後は、3連勝・・・

「伝説の晴れ男」の称号を獲得するため、好スタートを切った。

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

晴れ男 VS 大雨男 第3戦目

晴れ男 VS 大雨男 第3戦目・・・

この日も朝から、太陽が顔をだし、晴れ男の攻勢で始まる・・・

第2戦目で、大雨男、かなりのダメージを食らったようで、元気がない・・・

しかし大雨男も、ねばる・・・

晴れ男は、勢いに乗っているため、大雨男大苦戦・・・

曇り空にするのがやっとであった。

空には、うすい雲が張った・・・

大雨男が晴れ男に攻撃しているのである・・・

しかし・・・

晴れ男の勢いを止めることができず・・・

夕方・・・晴れを許してしまう。


この日も、晴れ男の勝利である。

晴れ男、前回セブに上陸したときに、雨を降らせてしまったため、

「伝説の晴れ男」という称号を失った。

この称号を取り戻そうと必死なのである。

第1戦目は大雨男。

第2戦、第3戦目は晴れ男の勝利で、第4戦目に臨む。

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

晴れ男 VS 大雨男 第2戦目

晴れ男と大雨男の戦いが、現在このセブで繰り広げられている。

本日は第2戦目。


朝から、太陽が顔おだし、晴れ男の攻勢で始まったこの日・・・ 

前日とは違い、昼を過ぎても、晴れ男の勢力がこのセブを支配していた。

この晴れ男・・・午後5時までは、ものすごく強い・・・

・・・が・・・

午後5時を過ぎると、晴れ男のパワーは、弱まるのである。

この日は、5時まで晴れ男の圧勝であった。

しかし・・・

5時過ぎ・・・雲行きが怪しくなる・・・

弱まった晴れ男に、大雨男が襲いかかった!!


大雨男が襲いかかった瞬間をとらえた!!

      ログ193

大雨男が、晴れ男を攻撃!!

      ログ192

すさまじい大雨男の攻撃である。

      ログ194

しかし・・・

この日の晴れ男は強かった・・・

      ログ195

大雨男を打ち負かした瞬間である。



本日は、晴れ男の大勝利であった。




テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

晴れ男 VS 大雨男

晴れ男がセブに上陸した。

・・・と同時に晴れ男と大雨男の戦いが始まる。

この大雨男、ただの雨男ではない。

雨男なのだ。

午前中は、晴れ男が勝ちを制すことが多く、朝方は晴れ間が続く・・・

しかし・・・

午後になると、晴れ男も疲れてきたのか、空はどんよりとした天候になる。

大雨男の勢力が、支配し始めたのだ。

晴れ男も負けまいとするのであるが、相手は雨男である。

今までの敵とはわけが違う・・・

結局午後は、大雨男の勢力が支配する。


この晴れ男 VS 大雨男の戦いは、現在も続いている・・・

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

TERMINATOR SALVATION

日本でも話題になっている「TERMINATOR」の最新作を見てきました。

    t4_large_large.jpg


感想・・・・

ふぅ~ん・・・・

・・・って感じです。


もっと面白いかと思っていたんだけどなぁ・・・

SMで見てきたんですけど・・・

ガラガラでした。

まぁ、こちらではすでに公開してから2週間以上経っていましたから、みんな観てしまったのでしょう。

あの有名な言葉・・・「I’ll be back・・・」

・・・も出てきます。

そして、CGですが、若き日のアーノルドシュワルツェネッガーも・・・

1作目を思い出させるようなシーンがたくさん出てきますね。


TERMINATORの5作目も作る予定でいるとか・・・・

1作目や2作目みたいにハラハラするような作品に個人的にはしてほしいです。


テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

歩くおじさん・・・

歩くおじさん・・・

マクタン島を歩きまわるおじさんがいる。

髪の毛は、肩より長く、髭は10cmくらいあり、肌は黒く、痩せているが筋肉質。ホームレス風である。

肩から、リュックサックのようなのもを下げている。

何が入っているのであろうか・・・


このおじさん、毎日のようにこのマクタン島を歩いているようだ。

目撃情報は数多くある。

Maribago, So-ong, Mactan, Mepza1, Pusok,

どうやらセブのほうまでは、行っていないらしい。

今のところ、このおじさんの拠点らしきものは発見に至っていない。

おじさんの歩いているルートは、間もなく判明すると思われる。

この前、TAMIYA付近で目撃情報があった。

このおじさん、マクタン島を、一周しているのではないかと思われる。

しかも毎日。

DAYOFFはないのであろうか・・・・

仕事は、しているようには見えない・・・

しかし・・・私の記憶が確かであれば、このおじさん、3年ほど前まで、自転車を持っていた。

このおじさんが自転車を乗っていたところを、見たような記憶がある。


何故、このおじさんは、毎日歩きまわっているのか・・・

私には、ちょっと聞く勇気がない。





テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

ホームレス

ホームレス・・・

セブにもホームレスは、結構います。

こじきというのでしょうか・・・

ホームレスというと、すさまじい数だと思うので・・・


こじき・・・

髪、髭はのばしっぱなし・・・

体は、洗っていないのか、汚れで黒ずんでいる・・・

着ているものも、かなり汚れていて、おそらくすさまじい臭い・・・ 嗅いだことないからわからないけど・・・

・・・こういう人、たまに見かけます。

こういう人たち、食糧には、困っていないようです。

がりがりに痩せている人は、見たことありませんので・・・


先日、こういう人を見かけました。

着ているものは、Tシャツだけ、下は、はいていなかったと思います。

まぁ、着ていたTシャツが大きかったので、下のほうまで見えませんでしたが・・・ 見たくないけど・・・

体は、汚れで黒ずんでおり、髪の毛、髭はのばしっぱなし・・・

ところが・・・

この人の体・・・マッチョ!!

筋肉モリモリだったのです。

やることないから、筋トレでもしているのでしょうか???

マッチョのこじき・・・

珍しいような気がします。

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

誕生日 その4

誕生日・・・

6月3日、ジュンジュン様
6月5日、シロイ君

この二人の誕生日を今日お祝いしました。

フィリピンスタイルは、誕生日の人間が、周りに祝ってもらうというやり方。

・・・ですから、自分で食事を用意しなければなりません。

     ログ186

毎度おなじみのメニュー・・・

     ログ187

     ログ188

     ログ191

みんなで、食事をとります。

     ログ190

ジュンジュン様、今年で33歳(左)
シロイ君、今年で34歳(右)

     ログ189

来年は、ジュンジュン様、34歳。
シロイ君、35歳になります。

・・・当たり前だけど・・・




テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

Park Mall ~Langkawi 店内~

Park MallにあるSPA Langkawi の店内を見てみました。

     ログ181

     ログ180

まだできたばかりですので、店内はとてもきれいです。

     ログ177

     ログ178

足を洗うところのようです。


     ログ176

     ログ185

このSPAで使われるオイルは、とてもいいオイルだと言っていました。

私にはよくわかりませんが・・・・


カミさんが、このSPAのデザインをやっているので、よくPark Mallにいっしょに来ていたのです。

フィリピン人がオーナーなのですが、すごく仕事ができそうな人でした。

声が違いますね仕事ができる人は。

何か、自信に充ち溢れているような感じがしました。


私も、この人のようにならなくては・・・

無理・・・・かなぁ・・・・




テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。