スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるフィリピーナの過去 その2 前編

バーで働く若い女の子たち・・・

主に18歳から22歳くらいが大半である。

彼女たちにもバーで働くようになった事情があるはずである。

そんな彼女たちは、どんな人生を歩んできたのだろうか・・・


今回の主人公は、セブシティのとあるバーでダンサーとして働く女性M。

周りから狂った女と呼ばれている彼女・・・

彼女の過去にいったい何が起こったのか・・・



彼女はミンダナオ島サンボアンガ出身。

12歳の時に、父親の暴力などが原因で家出をしたという。そして、いろいろなところでヘルパーとして働きお金を貯めていた。

お金を貯める目的は、マニラに行くため・・・

友達の親戚がマニラで商売をしていたため、そこで働かせてもらおうと思っていたのだ。

2年間、ヘルパーとして働き、お金をためて、友達とマニラに向かった。

初めてみる大都会・・・

14歳のMに映るものは、すべてが新鮮に見えた。

友達の親戚は、とあるモールで、アクセサリーなどを売る商売。

Mは、そこで働かせてもらうことになったのである。

そして、下宿先も面倒をみてもらい、新しいマニラでの生活が始まった。

休みの日などは、近くの公園などに出かけ、お菓子を食べながら友達とおしゃべり・・・

ごく普通の女の子である。


マニラでの生活も慣れてきたころ、Mは、ある男性と出会った。

警備員の仕事をしている22歳の男性A。

二人はいつしか恋人同士となる。

Mは、Aと同棲を始めた。

Aは、Mにいろいろなことを教える。まだMが14歳だったため、兄のように接していた。

3年間、こんな生活が続いた。

Aは、セブで働くことにした。MもAと一緒にセブに行くことにしたのである。

セブには、Aの親戚がいた。そこに2人は住むことになった。

Mには仕事がなかった。

AはMを学校に通わせることにした。

Mは、まだミンダナオ島で、学校を卒業せずにマニラに行ってしまったのだ。

Aの仕事は、主に夜。Mは、夜間は退屈でしかたがなかったようである。

そこで、出会ったのがインターネットカフェでのチャット。

Mは、毎晩インターネットカフェに通う。そしてチャットでいろいろな男性との会話を楽しんだ。

このチャットで、男との接し方を学んだM。近所に住む男たちとも、遊んだりした。

このチャットで、セブに住む一人のアメリカ人と知り合う。

携帯電話でもやり取りをするようになり、ついに二人は会うことになった。

深い関係になるのに時間はかからなかった。


しょっちゅう夜にMが出かけていると、親戚たちから聞いたA・・・

彼女の携帯をチェックする・・・すると・・・

見知らぬ番号がたくさん入っていた。

そして、たくさんの男からのメッセージも・・・

一番着信の多い番号にAはかけてみた・・・すると・・・

男が出た・・・ 

チャットで知り合ったアメリカ人だった。

Aは、Mとの関係を聞いてみた・・・

そのアメリカ人は言う・・・恋人だ。2週間くらい前から付き合い始めた。

Aは、愕然とする。

他にもAは、いろいろと調べてみた。

近所にも、秘密の彼氏が多数いることがわかったのだ。

Aは、Mに問い質す。どういうことなんだ・・・と。

Mは、それらは、ただの友達だと言うだけ。

Aは、絶対信じなかった。

Aは、Mとの別れを決意する。しかし、Mは泣きながらすがりついてくる。

Aは、もう少し様子を見ることにした。

しかし・・・Mの男狂いは止まらなかった。

結局、二人は別れた・・・


M、17歳の夏のことである。


続く



スポンサーサイト

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

居空き被害

「居空き」とは・・・

空き巣は、人のいない人家に忍び込み、金品を盗むことですが、

居空きは、人がいる人家に忍び込み、金品を盗むという大胆な犯罪。



この居空き被害に、この前ウチがあちゃった。てへっ・・・


犯行時間は、午前12時から午前3時の間。

被害品は、カミさんのバック。

バックの中身は、財布、携帯電話、化粧ポーチ、家の鍵、デジタルカメラなど多数。

家のドアの鍵は、全部閉めていたはずなのに、どこから犯人は家に侵入したのか・・・



午前12時・・・

カミさんが帰宅。

会社の同僚とセブシティで遊んでいたようだ。

カミさんのバックは、2階の私が寝ていた寝室のベットの私の足元に置かれた。

カミさんは、2階の子供が寝ている部屋で、子供と一緒に寝ることに・・・

ちなみに、寝るときはいつも私は一人です。たまにさみしくなる・・・・


午前3時ころ・・・

子供が泣きだした。なかなか泣きやまない・・・

カミさんが起きる。

なんだか涼しい風が部屋に吹き込んできている・・・

何でこんなに風が吹き込んでくるのか疑問に思い、子供部屋から出てみると・・・

ベランダの扉が全開・・・

それを見た時点で、扉を開けっ放しにした犯人=私。

カミさん・・・私を怒鳴りつける。

そして、扉のドアを閉め鍵をかけ、再び就寝・・・


午前8時・・・

起床・・・

カミさん・・・再び私に怒り始める。そして、携帯電話を取りに、寝室へ・・・

あ!! 私のバックがない!!!


バックの中には、カード類も入っていたため、すぐにカード類を停止させる連絡を銀行などに行う。

はたして、犯人はどのようにして扉の鍵をあけ、家の中に侵入したのか・・・


実は、2階のベランダの扉の横には、窓があり、そこは、鍵がかかっていなかった。

犯人は、2階までよじ登り、窓から手を入れて、扉の鍵を開け、家の中に侵入したものと思慮される。


犯人は、何故カミさんのバックだけを盗んだのか・・・

私のカミさんが、帰宅したのは午前12時ころ。

犯人は、カミさんが帰宅したところを見ていた可能性がある。

被害現場の寝室には、私が一人で寝ていた。

寝室の入り口から、そのバックが置かれていたところまでは、少し距離がある。

寝室のドアのすぐ近くには、私のバックが置いてあった。

犯人は、私のバックに目もくれず、カミさんのバックだけを奪ったのだ。


何故子供は大泣きしたのか・・・

子供が大泣きしたのは、午前3時ころ・・・

恐らく涼しい風が吹き込んできたので目が覚めたものと思慮される。

子供が、犯人の顔を見た可能性は高い。

犯人は、恐らく子供部屋を覗いたのであろう。


犯人は、何故1階へ行かなかったのか・・・

逃げるのであれば、1階に下りて逃げたほうが、ベランダから逃げるより楽なはず。

しかし、1階には、カミさんの弟が床で寝ていた。

犯人は、弟の寝ている姿を見た可能性は高い・・・


犯人がベランダから逃げた直後、おそらくカミさんは、ベランダの扉が全開になっていたのを発見したものと思慮される。


午前10時・・・

カミさんは、警察に報告するため出かけて行った。

その直後、カミさんのバックが発見されたという近所の人からの通報。

近所の人が、近くで落ちていたカミさんのバックを発見したらしい。

中身を確認・・・

なかったのは、財布、化粧ポーチ、デジタルカメラ。

なお、化粧ポーチは、別の場所に落ちていたところを、これまた近所の人が発見。


気になる財布の中に入っていたお金の金額は・・・

1300ペソ・・・だけ・・・


私が住んでいる地域は、犯罪多発地帯。

外国人は、特に狙われやすい。

一家が皆殺しにあう事件も起こっている。

戸締りには、気をつけなくてはならない。


翌日、私のダイビングコンピューターも無くなっていたことに気づきました。

最近、いいこと全然ない・・・


テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 season 2 最終回

フィリピーナへの恋・・・


ショッピングからホテルに帰ってきたHさんと彼女・・・

少し休んでから、夕食に行くことにしました。


午後7時・・・

Hさんと彼女は、日本食レストランに向かいます。

ちょっと高級な日本食レストラン・・・

彼女もここに来るのは、初めてのようです。


彼女は、チャーハンを注文。

Hさんは、適当にいろんなものを頼みました。

彼女は、日本食は、結構好きなようです。

以前、日本人の男性と付き合ったことがあり、日本食レストランにはちょくちょく行っていたようです。

箸も上手に使いこなせます。

彼女、おかずをあまり食べようとしません。

Hさん・・・好き嫌いはイカン!!!

・・・ということで、どんどん彼女に食べさせていきます。

お腹いっぱいになったHさんと彼女・・・

ホテル帰って、休むことにしました。

今夜はHさん、セブ滞在の最後の夜・・・

前回のセブ滞在の最後の夜を思い出します・・・



昨年のセブ滞在・・・

彼女と一緒に最後の夜を過ごそうと、彼女の勤めるバーに行き、彼女と連れ出します。

Hさん・・それまで、一切彼女に手は出していませんでした。

最後の夜は、Hさん・・・気合十分だったのです。

宿泊していたコンドミニアムに向かう途中のタクシーの中でいろいろな想像をします。


今日は、最後の夜・・・

もちろん彼女は許してくれるはず。

Hさん、今夜は大合戦になる予感がしてきました。

合戦に使う武器、弾薬は整っています。 装着するヨロイもあります。

準備は完璧でした。

コンドミニアムに到着し、部屋に入り少し経ったとき・・・

彼女がボソッと・・・

私・・・今日・・・アノ日なの・・・

合戦開始直前の停戦要求でした。


昨年は、こんなことがあったが、今回は大丈夫!!!!

彼女のあの日は、まだ来ていない。

ホテルに到着、部屋に入ります。


彼女は、すぐにベットに横になります。

Hさん・・・

お腹がいっぱいって言っていたから少し苦しいのかな・・・

Hさん、彼女のとなりに横になります。

彼女は、目を閉じています。眉間にしわが・・・

そうとう、お腹いっぱいなのだろう。

すると、彼女・・・起きだしてトイレへ・・・


オ、オエ~・・・・・


吐いてる。そんなにたくさん食べたっけ・・・

しばらくして、彼女がトイレから、出てきました。

そして、また横になります。

そして、ボソッと・・・

私、生姜だめなの・・・アレルギーがあるの・・・

Hさん、好き嫌いはイカン・・・と言ってたくさん食べさせたことを後悔。

Hさんは、彼女を看病しました。

今回の最後の夜も、合戦は行われませんでした。

合戦に使用されるはずだった武器、弾薬、そしてヨロイは倉庫に保管。

次回に備えることにしました。


朝・・・

Hさんはチェックアウト。

彼女は、タクシーで家帰ることに・・・

タクシーに乗る前に、さよならのキス、ハグが軽く行われ、

彼女は、タクシーで去っていきました。


さて・・・

日本に帰ったHさん・・・

彼女に連絡を取ります。

彼女のお腹の調子は、薬を飲んでよくなったらしく、仕事を再開するとのこと・・・

次は、いつセブに行けることやら・・・

すでに、、彼女が恋しくなっているHさんでした・・・。




終わり





テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 season 2 その5

フィリピーナへの恋・・・


彼女にマッサージをしてあげていたら、そのまま寝てしまった彼女・・・

Hさんも寝ることにしました。


朝・・・

時計を見たら11時。

彼女は、まだ寝ています。

Hさん、彼女の寝顔を見ながら一服。

彼女は明日の朝まで一緒にいてくれるのです。

Hさん、明日が帰国日なのです。

一服し終わると、ようやく彼女が起きました。

そして、彼女といろいろお菓子を食べながらお話タイムです。


彼女は学校の先生になりたいようなのです。今年の6月に大学に戻り、また勉強をするそうです。

Hさん・・・少し嬉しそうな表情。

そう・・・・ 自分の好きな人が、自分の体を売ってお金を稼いでいるなんて耐えられません。

6月からは、また学生にもどる・・・

ちょっと安心したHさん。

Hさんにも、夢がありました。日本とセブで商売がしたい。

Hさんは、彼女に言います・・・お互いの夢が叶うようにがんばろうね。

すると彼女・・・

私は、昼間仕事が終わったら、あなたの仕事を手伝う。

・・・・・

こ・・・これは・・・

微妙に結婚を意識しているのではあるまいか・・・

Hさん・・・彼女は好きだけれども、結婚はまだ考えていないようです。


昼以降は、外出することにしました。

行先はAYALA・・・

少し買い物をしたいようです。

Hさん・・・

またほしいものでも見つかったのかなぁ・・・・

今回は、お菓子やシャンプー、石鹸などを買い込み、それを親たちのところに持っていってあげたいようなのです。

彼女の親元へ向かいます。

Hさん・・・

結婚話とかされないだろうな・・・

結婚は、まだ早い、まだ早い。

Hさん、彼女の親元へ向かう途中のタクシーの中で、

いろいろと彼女の親元で起こるてあろう出来事を想像・・・。


「はじめまして、彼女とお付き合いそさせていただいておりますHと申します。」

次に、どうぞ中に入ってくださいと言われる・・・

家の中に入る。

ソファーが目の前にある。

座ってくださいと言われる。

遠慮なく座る。

となりに彼女がベッタリとくっついている。

彼女の両親が目の前に座る。彼女の兄弟や姉妹も、Hさんと彼女を取り囲む。

全員の視線がHさんに向かう。

Hさん、とりあえず笑う。

周りもつられて笑う。

ついに彼女の両親が口を開く・・・

いつ結婚するんだお前たち・・・

ひ、ひぇ~~!!!


・・・Hさん、我にかえります。

タクシーが親元に着いたのです。

すると、彼女が・・

すぐに戻るから、タクシーの中で待ってて。

それを聞いた瞬間、Hさん・・・

ホ・・・・・。

しばらく経ってから、彼女が戻ってきました。

そして、ホテルに戻ります。

ホテルへ向かうタクシーの中で彼女が・・・

あなたにもらったネックレス、私のお母さんがすごく気に入っちゃったらしくて、

ちょうだい、ちょうだいって、しつこかったの。まったく同じものがほしいんだって。

Hさん、思いました。

これは、次回セブに来る時に、買って持って来いと言ってるのかな・・・


ホテルに到着です。

時間は夕方4時。

3時間くらい休んでから、夕食に出かけることにしました。

さすがに、Hさんも疲れたのか、横になったら・・・

グゥ・・・・・

寝てしまいました。



続く

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 season 2 その4

フィリピーナへの恋・・・


念願の彼女との合戦に挑むことができたHさん・・・

かなり激しい戦いを繰り広げたようで、合戦終了後・・・

頭痛・・・


深い眠りについたHさん・・・



朝・・・・

彼女は、たくさんのプレゼントを持って、帰って行きました。

Hさん・・・・この日の朝は、顔がニヤけっぱなし・・・

そして、一人考え事・・・

彼女は、オレがセブに滞在している間、何で仕事を休んでずっと一緒にいてくれないんだろう・・・

そう・・・Hさんは、去年も毎回彼女の勤めるバーに通って、彼女を連れだしていたのです。

・・・・

まぁ、いっか。


そして時間がたち・・・夜になりました。

昼間は、ダイビングに明け暮れているHさん・・・

彼女と会うのは、夜なのです。

この夜も、もちろん彼女の勤めるバーへ・・・


バーに入ります。

彼女には、お客さんがついていました。

とりあえず、彼女がついているお客さんが帰るまで待つことに・・・

前回のように、自分の前で連れ出されることはない・・・と信じているHさん。

ソファにに座るなり、彼女が隣に座ってきました。まだ自分の客がいるのにもかかわらず・・・

そして・・・ベタ~・・・・

Hさん・・・すかさず彼女に言います。

お客さんが、まだいるのに大丈夫なの?

大丈夫、もう帰るからあの人・・・

彼女についていた客は、韓国人の留学生だったようで・・・

何やら、眉間にしわを寄せながら、Hさんのほうをチラチラ見ています。

店のママさんが、彼女を注意しにきました。

彼女は、もうちょっと待ってて・・・と言って客のもとに戻っていきました。

Hさん・・・上機嫌です。

客がついていたのにもかかわらず、自分のところに来てくれた・・・

これこそ・・・

愛のパワーでしょ。


Hさんの前に座っていたのも、日本人の中年男性。

実は、その男性も彼女が、今ついている客から離れるのを待っていたのです。

次のお客さんに予約を受けていた彼女。

ついていた韓国人が帰るなり、彼女はHさんのもとへ・・・

そして、再び・・・ベタ~・・・

Hさんの前に座っていた日本人の中年男性・・・

おいおい、聞いてないよ・・・

・・・と言うような顔。

すかさず、店のママさんが、フォローしていました。


そのことを、彼女から聞いたHさん・・・思いました。

これこそ・・・

愛のパワーでしょ。


そして、ホテルに帰ることにしました。もちろん彼女もいっしょに。

彼女・・・明日は、ずっと一緒にいてくれるようです。

まる一日、彼女がずっと一緒にいてくれる・・・

初めてのことです。


ホテルの部屋に入り、リラックスする二人。

Hさん、実は、気合十分です。

合戦の準備はすでに整っています。

戦いに使用する武器、弾薬は揃っています。後は、「撃て!!」という指令を待つだけ。


彼女は、ベットにうつ伏せになるなり、Hさんに・・・

マッサージして・・・

・・・と言ってきました。

Hさん、合戦がまじかに迫ってきたことを悟ります。

入念にマッサージをしてあげるHさん・・・

すると・・・

グ~・・・・・

彼女・・・寝音をたてて寝てしまいました。

合戦は、明日に持ち越しです。



続く





テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 season 2 その3

フィリピーナへの恋・・・


彼女とHさんが宿泊しているホテルに向かいます。

ホテルに向かうタクシーの中でもベッタリな二人・・・

そして、ホテルに到着しました。


Hさんのホテル到着後の計画です。

彼女へのプレゼントは、棚の中に隠してあります。

計画4: 彼女に着替えるからと言って、棚からTシャツを取ってくれるように言う。

計画5: 彼女が棚の扉を開ける。

計画6: 彼女が棚の中にあるプレゼントを発見する。

計画7: 彼女が驚きの表情をオレに見せる。

計画8: 満面の笑みでオレに近づいてくる。

計画9: そして、ハグ、キス、ベロベロベロべロ・・・


Hさんと彼女、部屋に入ります。

Hさん、計画を進めます。


「ほんとにプレゼント忘れてごめんね。」

Hさん、彼女に自分がプレゼントを忘れて、今はプレゼントがないと言うことを彼女に思い出させます。

入念な計画です。


そして・・・


ねぇ・・・そこの棚からオレのTシャツ取ってくれる?ちょっと着替えるからさ。

彼女が棚に向かいます。

彼女が棚の扉を開けます。

あっ・・・

彼女が驚き、そしてHさんのほうへ、その驚きの表情を向けてきました。

満面の笑みで、彼女はHさんに近づいてきます。

ガバッ

抱きついてきました。


Hさん、すかさず彼女に・・・

君を驚かせたくて、内緒にしてたんだ。ごめんね。

ありがとう!!

彼女は、相当うれしかったようです。

そして、彼女は、プレゼントをチャックし始めました。

Hさん・・・ キスは、プレゼントをチェックした後だな・・・

プレゼントのネックレスを入念にチェックする彼女。

Hさん、彼女にネックレスを付けてあげます。

鏡に駆け寄って自分の姿をチェックする彼女・・・

そして、Hさんのもとに戻ってきて、もう一度・・・

ハグ!!!

さらに・・・

キス!!!

ベロベロベロベロ!!!

Hさんの計画は、大成功でした。

そして、

そのまま・・・

合戦に突入!!!

激しい戦いが繰り広げられます。


かなり激しい戦いであったらしく、

Hさん、合戦終了後・・・

頭痛・・・


そして、深い眠りにつきました。




続く







テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 season 2 その2

フィリピーナへの恋・・・

セブに帰ってきたHさん・・・

ホテルにチェックインした後、彼女が勤めるバーにタクシーで向かいます。

早く彼女の顔が見たくて仕方がないHさん・・・


バーに到着。

バーの入口の扉の前で深呼吸するHさん・・・

緊張しています。

4、5回深呼吸したあと、バーの扉を開けて、中に入りました。

バーの中には、たくさんの客がいました。

Hさんを知っているバーの女の子たちが近寄ってきます。

適当にあしらいながら、彼女を探すHさん・・・

すると・・・

更衣室の扉が開き・・・

そこから、彼女が出てきたのです。

彼女がHさんに向かって歩いてくる姿が・・・

スローモーション・・・


そして・・・

強烈なハグ!!


ソファに座り、少しくつろいでから彼女とホテルに帰ることにしました。

前回初めて出会った時とは違い、はじめから体にベタ~・・・っとくっついてくる彼女。

彼女に再び会えて、幸福感いっぱいのHさん・・・


そして、Hさんは彼女にプレゼントのことを伝えます。

ごめん、プレゼント、日本に忘れてきちゃった。

え~・・・、持ってきてくれるって約束したのに・・・

ごめんね。次のとき持ってくるからさ。

も~・・・・


計画通りです。

1: プレゼントを忘れたと言う。

2: 彼女がふてくされる。

3: 軽くごめんと謝る。


1時間くらいバーでゆっくりしたでしょうか・・・そろそろホテルに帰ることにしました。

もちろん彼女を連れて・・・


ホテルに向かうタクシーの中でも、ベッタリの二人・・・

ベッタリしながら、Hさん、再び計画の確認です。

1、2、3はすでに完了。

ホテルに帰ったら 4からのスタート。

プレゼントは、ホテルの棚の中に隠してある。

4: 彼女に着替えるからと言って、棚の中にあるTシャツを取ってもらう。

5: 彼女が棚の扉を開ける。

6: 彼女が棚の中にあるプレゼントを発見する。

7: 彼女が、驚きの顔をオレに見せる。

8: 満面の笑みでオレに近づいてくる。

9: そして、キス、ハグ、ベロベロベロベロ・・・・

よし、OK!!!

そして、ベロベロベロベロの後は・・・

Hさん、彼女の顔をちらっと見ます。

すると、彼女もHさんの顔を見てきました。

軽くキスを交わす二人・・・


よっしゃ~!!!!

Hさん、気合十分です。



続く

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 season 2 その1

フィリピーナへの恋・・・

他人の恋愛話というのは、結構面白いもので、次の展開が気になるもの・・・

さて・・・

昨年スタートしたこの「フィリピーナへの恋」の続きが、この度スタートします。



昨年、主人公Hさんは、一人のフィリピン人ダンサーに恋をしました。

そして、恋人同士となったのです。

Hさんは、日本に帰国。

日本に帰国後も、電話でやり取りをしていたようです。

週に2回は電話をしていたHさん・・・

このような交流をしているうちに、Hさんは、ある彼女の一面を知ったのです。

金・・・

彼女は、金使いが少し荒いようです。

たまに、お金の催促があったりするのです。

フィリピン人と付き合うと、必ずと言っていいほど出てくるこの問題。

金・・・

Hさん・・・金の催促をする彼女に諭します。

「少しの援助だったらできるけど、そんなにたくさんのお金はあげられないよ・・・もしたくさんのお金を送ったら、俺がセブに行けなくなっちゃう・・・それでもいいの?」

それ以来、金の催促はなくったようですが・・・

そして、ついに、Hさんがセブに帰ってきました。


セブに到着したHさん・・・

ホテルにチェックインしたあと、すぐに彼女の勤めるバーに向かいます。

彼女へのプレゼントは、ホテルに置きっ放し・・・

Hさん、彼女をホテルに連れてくるつもりなのです。

ホテルにチェックインしたHさんは、彼女へのプレゼントを棚の中へ移しました。

頭の中で、念入りな打ち合わせ(Hさん一人で・・・)

1: まずは、プレゼントを持ってくるのを忘れたと言う。

2: 彼女がふてくされる。

3: ゴメンねとかるく謝る。

4: 彼女に、「着替えるから棚の中からTシャツを取って」と言う。

5: 彼女が棚を開ける。

6: 彼女が、棚の中にあるプレゼント(シーフードヌードル一箱、ネックレス、チョコ)を発見する。

7: 彼女が驚きの顔をオレに見せる。

8: 満面の笑みでオレに近づいてくる。

9: そして、ハグ、キス、ベロベロベロベロ・・・・・

Hさん、バーに向かうタクシーの中でイメージトレーニング・・・

彼女が、棚をあけ、驚き、笑顔で接近、ハグ、キス、ベロベロベロベロ・・・・ よし OK!!


早く彼女の顔を見たくて、仕方がないHさん・・・

ベロベロベロベロの後の展開も想像・・・・


Hさん・・・

ニヤける・・・

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 season 2  予告編

フィリピーナへの恋 シーズン2・・・

昨年、一人の日本人男性が、バーで働くダンサーの女の子に恋をした。

彼の名前はH。

彼らは、交流をしながらついに恋人同士となった。

そして、Hさんの日本帰国。

彼女はHさんを待っていると言っていたが・・・


日本人の男性が、フィリピン人女性に恋をしたという話は、よくある話。

そして、結婚をして、一緒に生活をしてると見えてくる現実。

かなりの確率で、日本人の男性は離婚をしてしまう。

これは、フィリピン人との関係が難しいことを物語っている。

フィリピン人との恋に踏み切ったHさん・・・

彼女との交流は、まだ始まったばかり。

はたして、彼女との関係は、どのように発展していくのか・・・


明日より公開します。

よろしく。


前回の展開はカテゴリーの「フィリピーナへの恋」を見てください

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

事故・・・

今日の朝・・・

事故っちゃった。てへっ・・・

それでは、テレビのニュース風にお伝えします。



本日午前8時ころ。

ラプラプ市マリバゴ、ビーチリゾート・ホワイトサンズの前で、

オートバイが転倒。

乗っていた男1名が、負傷しました。

負傷したのは、ダイビングショップ・ドリーマーズに勤務するENDOさん・32歳です。

ENDOさんは、勤務先に向かう途中のビーチリゾート・ホワイトサンズの前に差し掛かったところ、

突然飛び出してきた犬に接触、転倒した模様です。

それでは、現場から中継です。


はい、こちら事故現場のビーチリゾート・ホワイトサンズ前です。

ENDOさんは、今日の午前8時ころ、レストラン・マリバゴグリル方向から、EGIリゾートに向かう途中、こちらから飛び出してきた犬4匹のうち、一匹に接触し転倒した模様です。

目撃者の方にお話を聞きました。

近所の住民: 「いや~。何か大きな音がしたもんだから、外に出て見たら、バイクが道路の真ん中に倒れていて、男が道路の真ん中に倒れていたんだ。ヘルメットはすっ飛んでたよ。」

トライシクルの運転手A: 「バイクが転倒した瞬間を見たよ。結構スピード出してたなあ。」

トライシクルの運転手B: 「バイクが転倒した後、数人の男が、彼のバックと撮ろうとしてたのを見たよ。俺がやめろとどなったら、そいつらは逃げて行ったけど。」


ENDOさんは、事故後、病院に搬送されました。全治2週間とのことです。

現場から中継でした。


はい、ありがとうございました。

このビーチリゾート・ホワイトサンズ前は、交通事故の多発地帯なのだそうです。警察では、このような事故を未然に防げるように対策を急いでいるとのことです。

では、次のニュースです。ジュンジュンが倉庫で、また裸踊りを・・・・


・・・と、まぁ、ニュースで報道されたら、こんな感じになるんでしょうね。

ということで、当分、ダイビング出来そうもないです。

復帰は、来月かなぁ・・・







テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

晴れ男 その4

晴れ男・・・

この男が、セブい滞在中は、なぜが晴れるのである。

さて、今回の滞在は・・・


到着日は・・・

雨!!

やった!!! 雨だ!!!

しかし、晴れ男曰く・・・

夕方5時以降は知らない。9時から5時は、必ず晴れる。

・・・とのこと・・・


翌日・・・

雨!!

やった!”!! 雨だ!!!

この日は、一日中雨。

時々、雨が止んだりしたが、ほとんど雨・・・

晴れ男伝説・・・終了・・・


この日は、晴れ男パワーが弱かったらしい。

翌日からは、

晴れ

晴れ

晴れ・・・・


やはり晴れ男のようだ。

しかし、晴れ男伝説は終了・・・雨が降ったから。


晴れ男は、また一から出直し。

セブに再び何度も通って、晴れを見せてほしいものだ。

そして・・・

再び・・・

伝説へ・・・

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

セブを食う!! その5

セブを食う!!

今回は、ファーストフード店KFCです。

KFCって?

・・・と思う方もいると思いますが、これは、ケンタッキー・フライドチキンの略です。

日本でも、おなじみのお店ですね。

フィリピンでも、このKFCは、おなじみのファーストフード店。

しかし、日本とちょっと違った部分があります。

フィリピン人は、ご飯が大好き。食事のときには、必ずと言っていいほどご飯を食べます。

・・・ですから、どのファーストフード店でもご飯を必ず扱っています。

マクドナルドなどでもです。

鶏肉にご飯。

     セブ食11

なかなか、おいしいんですよ。これ。

こういう所で、日本とに違いを見つけるのも面白いですね。

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

セブを食う!! その4

セブを食う・・・

今回は、ちょっとしたレストラン&バーを紹介しましょう。

アヤラの近くにあるパークレインというホテルの並びにあるこのお店・・・

      IMG_0998.jpg

ピザやフライドチキンなど、食事をとることができ、その後まったりとすることができます。

週末等は、フィリピン人の若者がたくさん訪れるそうです。

                   IMG_0993.jpg

             IMG_1002.jpg

俺は英語が話せないから、ちょっと行きずらいなぁ・・・

・・・と思っている方。

大丈夫です。日本語が話せる女性がここにはいます。

・・・というか、ここは日本人経営です。


今は、あまり日本人の方は、訪れないようです。

こんな隠れ家的なバーで、フィリピン人とデートでもしてみてはいかがでしょうか。

             IMG_1003.jpg








テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

晴れ男 その3

晴れ男がセブに再びやってくる・・・

昨年の10月に「晴れ男」はセブに上陸した・・・

前日までセブの天気は良好とはいえない状態であった。

しかし、晴れ男がセブに上陸したとたん・・・

晴れ、晴れ、晴れ・・・

こ・・これは・・・いったいどういうことであろうか・・・

この晴れ男がセブに上陸し、セブの天気が晴れになることを

「晴れ男伝説」 という。 (この用語大切です)


そして今日、13日の金曜日・・・

晴れ男がセブに再上陸。

今月は天気が安定しておらず、曇り、雨の日が続いている。

今回の晴れ男滞在中は、晴れが続くのであろうか・・・


これで、雨が降ったりしたら・・

晴れ男伝説・・・

終了。



雨、雨、降れ、降れ・・・

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

EGIリゾートのプール

私たちのダイビングショップは、EGIというリゾートホテルの敷地内にあります。

EGIには、大きなプールがあります。

体験ダイビングや、ライセンスコースでもよく使うプールです。

先日も、ライセンスコースでこのEGIプールを使いました。

そのEGIのプールなんですが・・・

この前、透明度を2メートル切ったのです。

見えない・・・・

上から見ても、プールの底が見えない・・・

これって・・・

濁りすぎ・・・


週に一回ぐらいは、こんな感じで濁るEGIのプール・・・

このように、濁っているときは、プールには入るべきではないですね。

これ、何で濁っているかというと薬を大量にプールに巻いたため・・・

このたくさん薬を撒かれたプールに入る・・・

薬漬けになるということです。

まず、髪の毛がガヒガヒになってきまいます。

2,3回髪の毛を洗わないと落ちません。


髪の毛を気にしている方・・・

ご注意ください、

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

ダイビング中のオシッコ・・・

ダイビングをよくする方で、ダイビング中にオシッコをしたことがある方は多いのでは・・・

私もたくさん経験があります。

ダイビング中にオシッコをするということは、

ウェットスーツの中にオシッコをすることになります。


もう、我慢できない!!

シャ~~~・・・(放尿中)

き・・・気持ちいい・・・


そして・・・

暖かいモノが、体全体を包んでいきます。

オシッコが、ウエットスーツ全体に広がったのです。


ダイビング終了後、ウエットスーツを脱ぎます。

ウエットスーツの中から、オシッコの香り・・・

ツーーーーーンとするような、このコウバシイ香り・・・


このダイビング中にオシッコをするという行為・・・

習慣づけないほうがいいですよ。

どうなってしまうかというと・・・

ボートから海に飛び込み、体が海水につかった瞬間・・・

シャ~~~~(放尿中)

そして、15分か20分おきに・・・

シャ~~~~(放尿中)

ダイビング中3回くらいオシッコがしたくなってしまいます。

ウエットスーツも臭くなってしまいます。


4年前、私も、このオシッコをするという習慣がついてしまって、オシッコをダイビング中にしまくっていました。

ある日、ダイビング終了後、ショップの器材洗い場でウエットスーツを脱いでいたら・・・

となりで、器材を洗っていたフィリピン人スタッフに、

日本語でこう言われました。

「アナタ、クサイ・・・」


ショックでした。

フィリピン人に、しかも日本語で言われてしまったので・・・・


テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

あるフィリピーナの過去 その1

私がフィリピン人女性の友達(中年女性です)と話していたとき、

あるフィリピン人女性が、訪ねてきました。見た目は50代と思われるような外見。

友達なんだそうです。

実は、50代に見えたその女性・・・38歳でした。

彼女は、なぜそんなに老けた外見になってしまったのか・・・

彼女の過去に何が起こったのか・・・


彼女が、10代後半のとき、

誰もが認める美女だったそうです。顔も、スタイルも抜群!!

彼女は、友達に誘われて、マニラで仕事をすることになったのです。

彼女の仕事はエンターテーナー。夜の仕事ですね。

彼女は、美人だったため、たくさんの客から指名され、たくさんのチップをもらうことができたのです。

たくさんのお金を手にした彼女・・・・

若すぎた彼女は、お金の使い方をよく分かっていません。

ほしいものをバンバン買い、お金を貯めることはあまりしなかったようです。

そして、お金をたくさん持っていて、美人ということもあり、たくさんの男が彼女に寄ってきました。

有頂天になる彼女・・・

男をとっかえひっかえ・・・

そして・・・

ついに、薬物にも手を出すようになったのです。

彼女の友達は、必死になって彼女を止めようとしますが・・・

彼女は言うことを聞きません・・・

たくさんの男と関係を持ち、そのうちこうなることは目に見えていました。

妊娠です。

彼女は、まだまだ遊びたいがために、自分の子供を、他人にあげてしまいます。

今を思いっきり楽しみたい・・・

これしか彼女の頭にはなかったようです。

結局、彼女は5人の子供を出産。

すべて、子供は、手放してしまったようです。遊びたいがために・・・


そして、仕事のほうにも陰りが見え始めました。

そう・・・彼女も年をとったのです。

エンターテーナーの世界は、美貌が第一。美人でなくては、仕事はないのです。

お金を稼げなくなってきた彼女は、セブに帰ることにしました。彼女の友達と一緒に・・・

セブに帰ってからも、男と薬は辞めることができませんでした。

次第に、彼女には友達がいなくなっていきます。

そして、誰も相手にしてくれなくなってしまいました。

お金がない彼女のもとには、男はいつきません。

大切な時間を、遊びのためだけに費やした彼女・・・

全てを失って、ようやく悟ったようです。


現在も独身の彼女・・・

男も薬も止めたそうです。

しかし、私の友達は言います。

「薬をやめたとは思えない。彼女はうそつきだから・・・。」

彼女は、友達からの信用も失ってしまったようです。


フィリピンには、こんな人生を送りそうな女の子がたくさんいます。

将来を考えず、今を楽しむことしか考えない・・・

最終的には、一人ぼっちになってしまうのに・・・



テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピン人の恋話

あるカップルのフィリピン人がいました。

そのカップルは、お互いが愛し合っており、将来的には結婚を考えていたようです。


フィリピン人の男は、パロパロ(浮気者)が多い・・・・

そう・・・彼氏にも、悪魔のささやきが聞こえてしまったのです。


ある日、彼女の妊娠が発覚。

彼らは、結婚へ向けて、計画を進めていきました。

彼女が何かの拍子に、彼の携帯を見たとき、

そこには、他の女からの携帯メッセージが・・・

彼氏・・・

そのメッセージを消していなかったようです。

そのメッセージ内容は・・・

二番目の彼女でもいいから私と付き合って・・・とか、

私は、あなたを誰よりも愛してる・・・とか、

これを見た彼女、彼氏に詰め寄ります。

彼女:「何なのこれは!!」

彼氏:「それは、イカれた女からのメッセージだよ。気にしないで。」

彼女は、彼氏の言うことが信用できませんでした。

そして、彼女、そのメッセージを送った相手にメッセージを送ります。

彼女:「あなたと彼の関係は、何ですか?」

浮気相手:「私たちは、恋人同士。」

彼女:「いつから関係が続いていますか?」

浮気相手:「2か月くらい前から・・・」

彼氏の浮気発覚の瞬間です!!


彼女は、泣きながら・・・

あなたは、この女を選んだのね・・・もういい・・・その女のところへ行きなさい!!


それから、彼女は、仕事に専念するようになったのです。

彼女がワインのケースを運んでいたとき・・・

お腹に激痛!!

トイレに駆け込む彼女・・・

大量の出血です。

・・・彼女は流産してしまいました。


彼女は、すべてを忘れるため、今まで住んでいたところから別のところへ引っ越し、

新しい生活を始めたのです。

そこで、出会ったの一人の男性。彼は優しく彼女に接してきました。しかし、彼女にはその気が全くなかったため、相手にしてませんでした。

時間が、経つにつれて、彼とは仲の良い友達みたいな関係に・・・

それが、1ヵ月くらい続きました。

さりげない彼の優しさに、彼女は、次第に彼のことが好きになっていったのです。

そして、彼女は、彼の告白を受け、ついに恋人同士になり、一緒の部屋で生活を始めたのです。


彼女は、しばらくゆっくりしようと思い、仕事を辞めて、部屋でのんびりする生活を送りました。

ある日、誰かが、彼女たちの部屋をノックしました。

扉を開けると・・・

そこに立っていたのは、別れた彼氏・・・。

元彼:「彼女とは、別れた。俺ともう一度やり直してくれないか?」

彼女:「私は、あなたとの関係をおしまいにしたの。新しい彼と今生活してるの。」

元彼:「嘘だ!!」

彼女:「嘘じゃないわ。ほら、これが今の彼氏の写真。」

彼女は、元彼に、今の彼氏の写真を見せました。」

彼氏は、泣きながら・・・彼女に・・・

「頼む。本当に愛していたのはお前だった。許してくれ。」

元彼は、ようやく本当に大切なのは何かということを悟ったようでした。

彼女:「私は、今の彼を愛してる。あなたのもとには戻らない。」

元彼はおお泣きです。

元彼:「わかった・・・もし今の彼がお前を傷つけるようなことをしたら、俺のもとに帰ってきてくれ。待ってるから・・・。」

・・・そう言って、元彼は帰って行ったのです。


現在も、この彼女と新しい彼は、仲良く暮らしています。

元彼のもとへ帰ることは、絶対にないでしょう・・・。




テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

ジプニーの中で・・・

この前、セブシティに行った帰りのジプニーの中で・・・

犯罪者たちに遭遇!!? 


ジプニーには、おそらく9人くらいの乗客が乗っていました。

セブシティからマクタン島へ向かうジプニーです。

途中、2人の男がこのジプニーに乗ってきたのです。中年のおっさん二人。

一人は、少し大きめのバックと持っていました。

そのバックを持った男が私の隣に、そして、もう一人はバックを持った男の正面の席に座りました。


少しすると、私の隣に座ったバックを持った男が、私のほうにすり寄ってきたのです。

私は、このとき、リュックサックを膝の上で、しっかりと抱えていました。

バックを持った男は、私に密着。

「え・・・ホモ??」

私は、警戒しました。


セブ島とマクタン島を結ぶ大きな橋を渡り終わったところで、この男2人はジプニーから下りて行ったのです。

その男たちが下りた後、私の正面に座っていた女性が・・・

「さっきの男、あなたのバック狙ってたわよ」

「はぁ?」

「ナイフで穴をあけようとしてた。でもあなたがバックをしっかり抱えていたからあきらめたみたい」

「はぁ・・・」

他の乗客も、興味津津とばかりに話し始めました。

「バックは、何ともないかチェックしたほうがいいぞ」

「はぁ・・・」

ホモかと思って警戒していてよかった・・・

あの大きいバックは、自分の行為を隠すために持っていたもののようです。


こういう犯罪、結構多いそうです。

皆さんも気を付けてください。油断しないように・・・


テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

誕生日!! その3

誕生日!!

2月3日・・・

この日、フィリピン人スタッフ・ぺルラさんは、誕生日を迎えました。

       dreamers 026

前回も説明しましたが、フィリピンでは、誕生日を迎えた本人が、食事を準備し、友人を家などに招待して誕生日を祝ってもらうのが一般的。

・・・ですから、費用はすべて自分持ち。

ぺルラさんの誕生日2月3日・・・ぺルラさん欠勤。

この日の出費は、免れました。

ところが翌日・・・

HAPPY BIRTHDAY TO YOU!!・・・・

・・・と歌いだしたこの男・・・

                 dreamers 013

フィリピン人スタッフ・アルビン・・・

この男によって、ぺルラさん、食事を用意しなくてはならないはめに・・・

豚肉、魚、ご飯、スプライト・・・

       ブログ36

おいしくいただきました。

       ブログ37

ぺルラさん、今月53歳となりました。

来年は、54歳になります・・・当たり前だけど・・・






テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

セブポット

セブポット・・・

       ブログ35

セブの総合情報誌です。(リンクのところに、セブポットのウェブサイトあります)

セブに来た時、レストランやマッサージなどの情報は、ここから簡単に得られます。

そのセブポットのスタッフが、ドリーマーズにやってきました。

       ブログ27

もちろん取材ですよ、取材。ダイビングの・・・

セブポットのスタッフの方と、一本ダイビングをして、そのダイビングを記事にしてもらうというもの。

ダイビングのガイドを務めたのは、私、ENDOです。

心配だったので、ジュンジュン様にも同行をお願いしました。

ダイビングをした場所は、タンブリ。

ドリーマーズと言えば、タンブリなんです。ボス川村がタンブリ好きなんです。

ダイビングはというと・・・・

・・・・・
・・・・・
・・・・・

このドリーマーズの記事は、セブポット3,4月号に掲載される…と思いますので、見てください。

ヨロシコ。



たぶん、こんなショップは、他にはない・・・と思われたかも・・・良い意味でも、悪い意味でも・・・




テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

誕生日!! その2

誕生日!!

フィリピンでは、誕生日を迎えた本人が、お金を出し、食べ物などを用意し、友人たちを家に招待して誕生日を祝ったりします。

・・・ですから、誕生日を迎えた本人・・・

かなりの出費・・・


本日は、フィリピン人スタッフ・ぺルラさんのお誕生日!!!

かなりの出費を恐れたのかぺルラさん・・・欠勤・・・

実は・・・私もこの日が誕生日だったのです。

       ブログ28

本日の出費・・・500ペソ・・・

豚肉、焼きそば、ご飯、スプライト・・・・

       ブログ29


フィリピン人スタッフ・・・この日が私の誕生日だと知っていたため、いつも弁当を持ってきているのに持ってきていなかった・・・

そして・・・

       ブログ30

ボス川村からは、ケーキをいただいちゃいました。

このフィリピンのケーキ、とっても甘いんです。

そして・・・・

何者かが・・・ショップにケーキとアイスクリームを届けてくれました。

恐らくカミさん・・・

       ブログ31

アイスは、マンゴーアイス。

       ブログ32

スタッフ全員で、再び会食・・・

       ブログ33

       ブログ34

ちなみに、私は、この日で32歳になりました。

来年は、33歳になります。・・・当たり前だけど・・・




テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

セブを食う!! その3

今回は、豪勢にも焼肉を食べてきました。…・ダイビングのお客さんと一緒に…

今回食べに行った焼肉屋は・・・

「牛若丸」

マクタン島にある日本人経営の焼き肉店です。

       ブログ22

オープンしたのは、去年の5月。

まだ、店内は真新しいです。

       ブログ23

炭火焼・・・

私も一年以上は、焼き肉食べてなかったですねぇ~・・・

       ブログ19

       ブログ20

とってもおいしそう・・・

       ブログ21

私は、とってもおいしくいただきました。

セブまで行くのが、かったるい・・・という方。

お勧めです。

料金等は、「セブポット」で調べてみてください。

「セブポット」はリンクのところからクリックして見ることができます。






テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。