スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブのリチャード

最近のセブの渋滞はひどいものです。


昔と比べると新車が圧倒的に増えました。交通量も増えたので渋滞をするのでしょう。

なにやら、赤い自動車が前方に・・・

20160918_111604.jpg

プレートナンバーが・・・・・


20160918_111604 - Copy

リチャード

しかも、カタカナ。


‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

スポンサーサイト

あるフィリピン人の悩み・・・

あるフィリピン人の男性がいた。

年は30歳くらい・・・。

彼は、好きな人に愛の告白をするが、成功したためしがないという・・・

彼は、悩んでいた。

何故、みんな俺のことを受け入れてくれないのだ・・・と。

ショッピングモールにおいても、彼は積極的に好みのタイプに話しかけていた。

いわゆるナンパである。

このナンパも成功したためしがない・・・。


彼は、友人にもこの悩みを聞いてもらっていた。

彼は、特に不細工という顔はしていない。

至って普通の顔なのである。


何が原因なのか・・・


彼の友達も悩んだ・・・。


その時、彼は好みのタイプを発見したのか、

友達に言って、席を立った。

友達の前でもナンパを試みたのである。



なにやら彼はある男性に話しかけ、そして、すぐに友達のところに戻ってきた。

そして、こう言った。

「またフラれたよ。」


友達はこう言った。

「当たり前だろ。」



友達は彼がはゲイであることをはじめて知った・・・。


ゲイも彼氏を見つけるのは大変らしい・・・。


‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

運動会(?)へ・・・

私の子供が通っている学校で、

スポーツのイベントが行われるというので、子供に付いて行きました。

日本でいう「運動会」というヤツですね。

運動会の会場前に到着。

自分が小学生のときの「運動会」を思い出します。

自分の親に「自分のいいところを見せよう」と思っていた
あの小学生時代の運動会の記憶がよみがえってきました。。

自分の子供も、きっとそう思っているはず。

family sports day (9)

「運動会」はいいですね。

団結力、協調性などか子供に培われます。





何やら空手が始まりました。

family sports day (1)

これが終わると、聖火(?)入場。

family sports day (2)

盛り上がってまいりました。

青、黄色、赤、緑と4チームがありました。

family sports day (3)

聖火が終わったら、エアロビクスが始まりました。

お母さん方が、参加しています。

family sports day (4)

30分以上、このエアロビは続いていました。

family sports day (5)

汗だくになるお母さん達・・・

子供達のための「運動会」ではないのか・・・

一方、子供たちは??

・・・・・
・・・・・
・・・・・

family sports day (8)

ほったらかし・・・


エアロビ後、子供達参加のゲームが行われましたが・・・・

なんか、いまいちの盛り上がり・・・・


つまんなくなったので、昼過ぎに帰りました。

・・・・というか、途中で帰っても、まったく問題がない、学校のイベントでした。

日本では、あり得ないですね。

青、黄色、赤、緑と4チームがありましたが、

結局、最後はどうなったのでしょう・・・・



‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

物乞いたち・・・

セブには、まだたくさんの物乞いたちがいる・・・

彼らは、通行人にお金を恵んでもらっているのである。

交差点などには、子供の物乞いもたくさんいたりする。

車に駆け寄り、お金などをねだるのである。

年寄りの物乞いもたくさんいる。

ジョリビーのドリンクのカップを片手に、お金をねだっているのである。

カップの中には、コインが入っているのである。その日に収穫したコインである。

物乞いたちは、一生このようなことをしていかなくてはならないのであろうか・・・・。




そんな物乞いと交流を試みた日本人のエピソードがあった。

彼は、まじめであった。

物乞いを見て、何かしなければならないと思ってしまうほど、まじめであった。

ある日、彼の前に「物乞い」が現われた。

彼は、とっさに考えた。

何か良いことをしなくてはならない・・・

こう考えたのであった。

物乞いが求めているものは、すぐにわかった。

「お金」である。

彼は、ポケットに手をつっこんだ。

そして・・・

ポケットにお金がないか探し始めたのである。

ポケットの中で、彼の指に何かが触った。

コインである。

しかし、このコイン、なかなかしぶとくポケットから出てこない。

このとき、物乞いは、とても期待をしながら、彼のポケットに入っている指を見つめていた。

そして、

ついに・・・

ついに・・・

ついに・・・


彼の手が、ポケットから抜かれたのであった。

そして、物乞いに手を差し伸べ、

手に握られている何かを物乞いに渡そうとした。

物乞いの期待は、頂点に達したに違いない。

そのとき、物乞いの目に、彼の手の中にあるものが見えた。

コインだ!!

しかも、2枚のコインだ。

50・・・・・・・センタボ???


彼は、物乞いが喜ぶ瞬間を見ようと、手をさらに差し伸べた・・・

・・・その時!!




・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・断られた・・・・。



最近の物乞いは、贅沢なようです。



‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

お土産を売るおばちゃん

セブにはじめてきたときのこと・・・


ビーチでポケーっとしていたら、お土産を売っているおばちゃん2名が寄ってきた。

この2名のおばちゃん、非常に太っていて、歩くのもつらそうな感じであった。

それでもがんばって私のところへ来て、お土産を売ろうとしていたのだ。

お土産を買ってほしいとおばちゃんた達は、私に日本語で話しかけてきた。

「私、仕事ない。旦那仕事ない。お金ない。食べ物ない。私可愛そう。」


気になる言葉があった・・・

「食べ物ない」・・・

おばちゃんを見た。


太っている・・・。


私は心の中で思った。

食べ物がなくて、そんなでかい腹になるわけがないだろ!!!


鏡みろ!! 鏡!!



お土産は、買わなかった。


‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒZƒu“‡î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。