スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピーナへの恋 Season 8 第1話 ④

フィリピーナへの恋・・・


Hさんが、懲りずにセブで再び恋をした・・・


いつものパターンで、相手はバーのダンサー・・・



Hさんが見つけた今度の女の子は、今までの女の子と少し違うようです。

Hさんと少し距離を置きながら会話をする彼女をみて、

Hさんは彼女に観察されてるのかなと思ったのです。


翌日の夜・・・

今夜が最後のセブの夜でした・・・

早速彼女のバーに向かうHさん・・・

気分はウキウキです。


バーに到着し、ソファーに座り、彼女を探します。

いました。早速Hさんのところに寄ってきた彼女を見てHさん・・・・


んも~、ちょー可愛い!!!


バーのママさんも彼女に連れられてHさんに寄ってきました。

そのママさんは、日本語が少し話せたので、通訳役です。

彼女は、あまり英語が得意ではなかったのです。

ママさんが、何やら彼女と話をしています。

5分くらいは話を続けていたと思われます。


そして、話が終わると、彼女がHさんを見つめて、ニコ・・・

彼女の笑顔をみてHさん・・・


んも~、ちょー可愛い!!!


ママさんが、Hさんに説明をします。

今、彼女と話していた内容についてです。

ママさんは、今日の日中占いをしたそうです。

するとHさんの気に入っている彼女のすべてを受け入れてくれる男性は現われると、パッピーになる


・・・占いに出たそうです。

それを彼女に、その男性は、恐らくHさんのことだよと彼女に伝えたのでした。

Hさん、思います。

いい仕事をするママさんじゃないか・・・・


彼女は、ママさんの言葉を信じたのか、Hさんの手を握ってきました。

Hさん、思います。

本当にいい仕事をしてくれたなママさん・・・


しかし、Hさん、今日はあまりお金を持っていませんでした。


彼女との話を楽しむHさん・・・もちろん通訳のママさん付です。

しっかりと電話番号の交換もしました。

これで、Hさんは日本から彼女とコンタクトを取ることができます。


時間はあっという間に過ぎていきました。

もう午前2時です。

明日の飛行機の時間は早朝・・・

Hさんは、行くことにしました。


すると彼女が、ガバッ・・・

Hさんに抱きついてきたのです。


Hさん・・・・

感動・・・・


日本から連絡するからね・・・と彼女に約束をしてHさんはバーを後にしました。


これからHさんの恋の物語が、本格的に始まるのです。


第2話へ続く。



Hさん・・・

日本帰国後、すぐに彼女に電話をしました。

1日に空けて、再び電話を彼女にすると、


『なんで昨日電話をくれなかったの?』

・・・と、怒られたらしいです。



‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º


スポンサーサイト

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 8 第1話  ③

フィリピーナへの恋・・・・


Hさんが、再びセブで恋をした・・・

今度のお相手は、おしとやか系の女の子のようです。


彼女はすらっとした美景の顔で、

2歳の子供がいると言っていました。

Hさん・・・

今回は、子供ありの女性に恋をしたのです。

不思議とHさんは、彼女にこともがいることをまったく気にしていないようでした。

とにかく、彼女に首っ丈になってしまったHさん・・・


今回の滞在は、短いためあまり時間がありません・・・

今日はとりあえず軽く接しながらも、自分をアピールしようとするHさん・・・

彼女との会話を楽しもうとします・・・


しかし・・・


難題が・・・


彼女・・・

英語があまり話せないようなのです・・・・


Hさんも、英語は得意ではありませんが、現地語はチンプンカンプンなのです。

彼女との英語の会話の中に、現地語が混じってきます。

Hさん・・・

彼女が何を言っているのかさっぱりでした・・・

しかし、笑顔で相槌を打ちます・。


気になる点がHさんにはありました。

大抵のバーの女の子は、ベタ~・・・っとHさんに寄り添ってくるのですが、

彼女は、Hさんと一定の距離を置いて話をしてくるのです。


Hさんは、思いました。

『彼女は私を今、観察している』・・・と。


こんなまじめそうな彼女の一面を見て、Hさん・・・

ちょ・・・ちょー可愛い!!



実は明日が最後の晩・・・

Hさんは、明日もこのバーに戻ってくることを決意したのです。


Hさんの心の中は、もう彼女のことだけでいっぱいになっていたのです。



続く



‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 8 第1話 ②

フィリピーナへの恋・・・


Hさんは、昼間はダイビング。

そして、夜はセブの街に出かけるとうスタイルでいつもセブに滞在していました。



滞在2日目・・・

Hさんはダイビングを昼間行い、夜はセブの街にくりだしました。

行き先はやっぱりバーでした。


何件かバーを回り、

これを最後の一軒としよう・・・と思ってあるバーに入っていきました。

バーに入ってソファーに座り、とりあえずドリンクを注文。

ドリンクを飲みながら、ステージで踊っているフィリピーナダンサーを眺めていました。


すると、2人の女の子が、Hさんに寄ってきました。そして、

「あなた、以前ここに来たことあるよね」・・・とHさんに尋ねてきました。

Hさんは、以前何回か、このバーを訪れたことはありましたが、

Hさんに話しかけてきた女の子の顔は思い出せませんでした。


Hさんは、Hさんに話しかけてきた女の子にくっついてきたもう一人の女の子にも話しかけました。

「あなたも、私に以前会いましたっけ?」

その女の子は、「私は、ここで働き始めたばかりだから・・・わからない」・・・と。


その女の子の顔をHさんが見た時・・・

Hさん・・・

身体に電撃が走りました。


か・・・可愛い・・・・



4年前・・・・

Hさんは、バーのダンサーに恋をしました。

Hさんは、彼女のダンスをみて、身体に電撃が走ったのです。

『一目惚れ』でした・・・


それと同じ感覚が、また再びHさんを襲ったのです。

身体が熱くなったHさん・・・・



4年ぶりに『一目惚れ』の恋をしたのです。


続く

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º












テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

フィリピーナへの恋 Season 8 第1話 ①

フィリピーナへの恋・・・・


Hさん・・・

彼がフィリピンで初めてフィリピーナに本気の恋をしたのが、2008年のこと・・・・

Hさんは、フィリピン人のダンサーに恋をしたのでした。

彼女と付き合うようになってから、彼女からの頻繁なお金の催促に我慢ができなくなったHさん・・・

結局、彼女とは別れてしまったのです。


あれから4年・・・・


忙しい毎日を送っていたHさん・・・

考えることは仕事のことだけ・・・

ふとWEBでセブの情報を目にします。

思い出されるフィリピーナとの恋・・・。


Hさんは、決意しました。


よし、セブに行こう!!



短い日数でのセブ旅行を決意したHさん・・・


ついにセブ上陸です。

今回のセブ滞在の目的は、もちろんダイビングでした。

Hさんはダイビングが大好きなのです。


セブの空港から出たとたんに、「むゎ~」っとする熱い空気がHさんを出迎えました。

「帰ってきた!!」

・・・と興奮するHさん・・・


今回は、お金節約のため、安いホテルに滞在です。


Hさんの「フィリピーナの恋」が再び始まろうとしていたのでした。



続く




‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO ƒtƒBƒŠƒsƒ“î•ñ‚Ö
‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º

テーマ : フィリピン - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。